FC2カウンター FPGAの部屋 2006年08月10日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

新しい基板のデバック

引き続き新しい基板のデバックをしている。このブログで書いた”FPGA Editorの使い方3”で書いたプローブを空いているピンに出すやり方でテストピンにクロックを出力したりしてデバックしている。ほとんどBGAパッケージなのでオシロのプローブをかけるところがない。信号がほとんど見られないから必須なのだ。ちなみにここのダイアログでBitGen...でビットファイルを生成できるが、オプションをたくさんつけなくちゃいけないと面度だ。FPGA Editorでセーブして、前に紹介したISEの"Processes"ペインからと"Generate Programming File"をダブルクリックしてビットファイルを生成してやるのが良いようだ。ただし見ている信号に配線遅延が入るのでそれを換算してみなければいけない。
実はこれでクロックのフィードバック(FB)のピンが違っているのがわかった。プローブでてスピンにつないでもクロックが出てこない。どうもおかしいと思ったらクロックのフィードバックがUCFから抜けていて、違うピンに行っていた。面目ない。明日は全部UCFのピンアサインをチェックすることにする。
後、DCMのフェーズシフトをFPGA Editorで変えてやってみたが便利だったので後で紹介したい。今は忙しいのでちょっとやっている暇がないが。。。
  1. 2006年08月10日 21:28 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0