FC2カウンター FPGAの部屋 2007年09月09日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ソースコードのブログへの貼り付け方

ソースコードのブログへの貼り付けには、SourceConverterというソフトを使用している。これは、CやJavaのソースコードをHTMLにしてくれるソフトだ。
普通にソースコードをブログに貼ると、スペースやタブが無くなって、見にくくなってしまう。そこで、SourceConverterでHTMLにして貼り付けると、ちゃんとインデントされて見えるわけだ。
使い方は、エディタから貼り付ける部分をコピーする。それをSourceConverterに貼り付ける。
SC_1_070909.png

VHDLやVerilogなので、左下のプルダウンメニューから”プレーンテキスト→HTML”を選択する。
SC_2_070909.png

右下の変換ボタンをクリックして変換。編集から変換後のソースをコピーするを選択して、クリップボードにコピーする。
SC_3_070909.png

これをFC2ブログに貼り付けると、1行の空白行が余計に入ってしまう。そこで、いつも使っているエディタPeggyの置換機能を使用して<br>を削除する。
SC_4_070909.png

そうすると<br>タグが削除できるので、それをブログにコピペする。
SC_5_070909.png

process(read_port_no, read_data_enable) -- 読み出しポートへのreの通知、読み出しポート以外は0とすること
    variable no : integer;
begin
    no := CONV_INTEGER(read_port_no);
    for i in recv_re'range loop
        if i = no then -- 読み込みポートの番号と一致したときのみCH IDを出力
            recv_re(i) <= read_data_enable;
        else
            recv_re(i) <= '0';
        end if;
    end loop;
end process;

こうやっていますが、ブログによって違うかもしれません。 続きを読む
  1. 2007年09月09日 11:12 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8