FC2カウンター FPGAの部屋 2008年01月11日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Notepad++

今までVHDLやVerilogHDLを書くのにPeggyを使用してきたが、今度はフリーのエディタNotepad++を使うことにした。
今までSHIFT-JISの漢字コードを表示する方法がわからなかったのだが、geekletさんから表示する方法を教えてもらった。geekletさんありがとうございました。
現在バージョン4.7.2を使用しているが、その場合の日本語の表示方法はこうだ。
まずはメニューの 設定 から 言語スタイルの設定... を選択。
Notepad++_1_080111.png

スタイル設定ダイアログが出てくるので、Enable global fontをチェックし、フォントスタイルのフォント名に日本語フォント(私はMSゴシック)を設定し、保存して閉じる ボタンをクリック。
Notepad++_2_080111.png
これで日本語フォントが出るはず。
Notepad++は補完機能もある。予約語はCTRL+SPACE。自分で定義した信号名(signal)などはCTRL+SHIFT+SPACEで補完してくれる。
一番便利なのは、要らない部分をたためることだ。
例えば、下のprocess文を邪魔だと思えば行番号の右側の四角の中の-をクリックするとそこをたたむことができる。
Notepad++_3_080111.png

たたむとこんな風になる。
Notepad++_4_080111.png


Peggyのように複数起動できたり、ウインドウを分割できたりすれば完璧なのだが、まだやり方がわからない。とりあえずメインのエディタとして使ってみようと思う。
それにNotepad++はプラグインがつけられて、いろいろ機能が拡張できる。今、気に入っているのはバイナリエディタとしても使えることだ。いろいろ使ってみたい。
実行機能もあるので、ModelSimでコンパイルするという機能も使えるかも?
  1. 2008年01月11日 15:51 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2