FC2カウンター FPGAの部屋 2008年05月03日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

VPNパケットのルーティング

職場では、部屋単位でローカルネットワークになっていることが多い。私のパソコンもローカルネットの中に入っている。
SynplifyやModelSimなどのライセンスを必要とするソフトのライセンスサーバーは、自分のパソコンとは違うローカルネットに入っている。よって、ライセンスサーバーにライセンスを取りに行くのにVPNを張っている。
同じローカルネットから2つのマシンをVPN接続すると片方はライセンスが取れなくなってしまう。そこで、1つのマシンにはLANボードを1枚挿入して、それにグローバルアドレスを割り振って、グローバルアドレスで接続することにした。(いろいろな方法があるとは思うのだが。。。)
それでもグローバルアドレスを振ったLANボードを入れたマシンは、ローカルアドレスのLANポートもある。ローカルアドレスのLANポートからも外部ネットワークにつながっているので、VPNサーバーに行くパケットだけをグローバルアドレスを振ったLANボードの方に振り分けたい。
そこでやり方を検索したところ@ITの”route~ルーティングテーブルの表示/設定を行う”を参考に設定を行った。
こんな感じ。

route -p add VPNサーバーのIPアドレス mask 255.255.255.255 グローバル・ゲートウェイ・アドレス metric 1 if LANカードのネットワーク番号


うまくいって、2つのマシンから同時にVPNを張って、ライセンスを取得することができるようになった。よかった。。。
  1. 2008年05月03日 13:08 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0