FC2カウンター FPGAの部屋 2008年06月06日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

禁断の壷

昨日、高校生の娘がノートパソコンがネットにつながらないといってきた。
IEでインターネットが見られないということだった。それはおかしいと見てみると、アンテナは3本立っているし。。。無線LANではないのだろうか?
確かにIEで見るとサーバーが見つかりませんになっている。
コマンドプロンプトから ipconfig をすると、ちゃんと DHCPで IPアドレスも取れている。ためしに nslookup でアドレスを引いてみるとIPアドレスも見える。どこがおかしいのだろうか?と思った。
ためしにFireFoxをあげてみると、ちゃんとネットが見えるじゃないですか?それではなぜ???
試しに hostsファイルを見るといっぱい書いてある。よくよく見るとこれは spybot が書いたようだ。まずいURLをローカルホストにアサインして見えなくしているのか?でもこんなところに書かないで欲しい。ウイルスかと思って、どきどきしてしまった。
そして、なんか怪しそうなソフトを見つけた。禁断の壷、名前からして怪しそう。これはなんだと娘に聞いたら2CH関係のソフトだそうな。あやし~~~い。
早速アンインストール。でもやはりIEではネットが見られない。
FireFoxで検索したらわかりました。やはりプロキシを設定しているので、一度インストールして禁断の壷でプロキシをはずさないといけないそうだ。その通りにすると、やっとIEでネットが見えました。もちろんプロキシが設定されていても、禁断の壷を起動しておけば、IEでネットをみられるのだが、 落とすと当然だめ。
さらに、禁断の壷はスパイウェアという情報もあり、これはもう絶対使うなということを娘に通達した。でもプロキシを設定しているファイルはどこにあるんだろうか?

本当に何をインストールしているかわからないので、怖い。
パソコンは、こういうことでもないと絶対に見せてくれない。ソフトをインストールできない一般ユーザーに権限を落としておこうか?危なすぎる。
  1. 2008年06月06日 21:06 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4