FC2カウンター FPGAの部屋 2009年05月26日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

COMODO Inernet Security使用時のソフトウェアのインストール

今までアンチウイルス・ソフトはAvast4を使っていたのだが、Cドライブのtempフォルダにテンポラリファイルを作ってしまう。通常は問題ないが、私のマシンはUSB接続のメモリカード・リーダーをつけた状態で、Windows XPをインストールしたので、ハードディスクはHドライブになってしまった。CドライブはMicro SDをとりあえず常時マウントしてある。何かとCドライブがないと不便なためだ。Avast4はCドライブにテンポラリファイルを作られてしまうので、やめてしまった。他にVMWareなどもテンポラリファイルを作るようだ。
そこで、窓の杜で紹介されていたCOMODO Inernet Securityをインストールしてみた。COMODO Inernet Securityは、ファイア・ウォールに関しては評判がいいみたいだが、アンチウイルスはいまいちという評価だった。
とりあえずインストールして、問題なく使用していた。
今日、QuartusⅡ9.0sp1をインストールしようとしたら、どうしてもできない。COMODO Inernet Securityのほうもエラーが出て、どうもCOMODO Inernet Securityがあやしそうだった。
COMODO Inernet Securityを良く見ると、Proactive Defenseを見るとインストール・モードがあった。さっそくこれをクリックすると、無事にQuartusⅡ9.0sp1がインストールできた。
COMODO_IS_090526.png

やはり、ヒューリスティック検知がある場合は、ソフトウェアをインストールする際にはインストール・モードにする必要があるのかもしれない。前のAvast4のときにはおこられたことはないのだが、COMODO Inernet Securityはだめなようだ。
  1. 2009年05月26日 21:57 |
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alteraのボードを購入しました

昨日、日昇テクノロジーからFPGA/Cyclone II EP2C5Q208ボード CPLD/FPGA用のインタフェース・ボードCPLD/FPGA用ダウンロード・ケーブルを購入しました。
合計、送料込みで16,950円ととてもお買い得でした。コネクタの割り方などに雑なところが見かけられましたし、ダウンロード・ケーブルはフラットケーブルがコネクタではなく、直接出ていたので、価格なりという感じはしましたが、値段を見ると本当に安いので、動けば文句ないです。
これで、Alteraのボードが手に入ったので、Xilinxとの比較をしてみたいと思います。特にNiosⅡとSOPC Builderを使ってみたいですね。
これからQuartusⅡの9をダウンロードして、インストールしようと思います。ですが、今はSpartan3A Starter KitのDDR2 SDRAMコントローラを作っているので、それが終わったらにします。臨時収入が入ったので、なくならないうちに欲しかったボードを買ってしまいました。
マニュアルは全く同梱されていなかったです。すべてWebページからダウンロードということみたいです。電源用DCジャックの仕様をメールで問い合わせたのですが、夜にメールを送って、いくらもたたないうちに返事が来たのにはびっくりしました。電源はセンター+極性の5Vなので、手持ちの電源が使えそうです。
そういえば、品物を注文してから送ってくるのも早いです。日曜日に注文して、次の日(月曜日)に届きました。
nisyou_altera_board_090526.jpg

仕事の関係もあって、私の軸足はXilinxなのですが、Alteraも勉強してみたくなりました。XilinxのFPGAやツールもまだまだ勉強し足りないところがたくさんあります。
  1. 2009年05月26日 06:06 |
  2. AlteraのFPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0