FC2カウンター FPGAの部屋 2009年09月20日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

娘が病気、犬小屋の修理

今朝から娘が吐き気がして、頭が痛いと症状を訴えてきた。少しだが、吐いてしまった。熱はないので、新型インフルエンザではなさそう。なんだろうということで、日曜日で医者もやっていないので、様子を見ていたが、午後になってから、食欲が出てきて、先ほどホットケーキを食べられた。たぶん、運動会で疲れたんだろう。とりあえず治ってよかった。

この前、犬小屋の下に引いてあるウッドデッキを犬に壊されてしまった。
dog_1_090920.jpg

なので、息子の自転車のすり減ったタイヤ交換のついでに、ホームジョイ本田で防腐剤付きの1X4材を買ってきて、上に木ねじ止めした。餌や水を置いてある容器の下も結構傷んでいたので、これはあり合わせの木材を貼ったのだが、これは防腐剤付きじゃないので、防腐剤を塗った。出来上がりはこれ。
dog_2_090920.jpg

全部新しい板を貼ったほうが良かった気がしたが、とりあえず良いだろうということで。。。1X4, 10feetsで520円X5で2,600円に2カット(車に乗せるため)してもらったから50円X2=100円で2,700円のはずだけど、もう少し取られたような?まあ良いか。。。
最後に下がうちの犬。
dog_3_090920.jpg

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの合いの子です。
  1. 2009年09月20日 17:22 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中日電工の8080相当CPUを標準CMOS ICで作るキット

FIAT500と洗車の日々・・・”さんで知ったのだが、中日電工さんからMYCPU80組み立てキットが発売されたそうだ。この方も一台購入されたようだ。
しかし、8080相当CPUを標準CMOS ICで作るキットとは恐れ入った。マイクロプログラム方式(ROMなどを使って、マイクロプログラムを実行してCPUの命令を実現する方式)を取らずにハードワイヤード方式でしかもTTL(標準CMOS IC)で作るとは凄い。CMOS ICの個数を数えたら269個あった。。。これで約5万円は安い。
「TTLでCPUをつくろう」(組立キットです!)”では、標準CMOS ICで8080相当のCPUを作るまでの苦労が詳しく記述されている。ものすごく長いので、読みたいんだけど全部は読めない。。。懐かしい感じ。。。
基板CADと回路図CADの整合性のチェックで大変という話が書いてあったが、KicadあたりでチェックすればDRCをかければ一発なんじゃないかと思った。全部手で設計されているので、本当にすごいのだけど、私だったらシミュレーターを使いたい。
なにはともあれ、本当にすごいキットだと思った。
  1. 2009年09月20日 05:26 |
  2. マイコン関連
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4