FC2カウンター FPGAの部屋 2009年09月23日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

安上がりはぎ合わせクランプ

今日は、のほほん木工房さんのビスケットモドキの記事を見て、安上がりはぎ合わせクランプを作ってみました。
M10X100cm の長ねじとM10ナット4個、M10チョウねじ5個、平ワッシャ7個、M10X100mmボルト3本、2X2材少々、タモ材少々で作りました。
これで、板をつなぎ合わせて、引き出し付きの箱を試しに作ってみようと思っています。そのための1X8材も買ってきました。1X8材は反っているので、どのくらいうまくできるかわかりませんが、やってみたいと思っています。
sagyoudai_5_090923.jpg
  1. 2009年09月23日 17:18 |
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作業台作成

昨日は持ち運ぶのに便利なように90cmの短い作業台を作りました。238円の6F(1820mm)の2X4材を3本半で出来たので1千円以下でできたことになります。
sagyoudai_1_090923.jpg

板を切るのに購入したスライド丸のこを使いました。今まで、脚を切るのに4本ぴったりに切るのに苦労していましたが、スライド丸のこの後ろに2X4材を2本重ねてクランプで押さえました。それをガイドに脚を切ったところ4本ぴったりの長さに切れました。(なかなか、ぴったり(0.5mm以上狂わずに)同じ長さに切れないんです。。。)
sagyoudai_2_090923.jpg

これが便利なので、押さえを作りました。
sagyoudai_3_090923.jpg

下のように、クランプで押さえて使おうと思いますが、微調整が難しいです。何か考えたほうが良さそうです。今のところクランプで押さえたままで、ゴム鎚でたたいて微調整すればいいかな?と思っています。
sagyoudai_4_090923.jpg

CMOSカメラ・ディスプレイ・インターフェース回路も夜&早朝につくっています。。。
  1. 2009年09月23日 08:42 |
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0