FC2カウンター FPGAの部屋 2010年04月01日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Spartan-6 FPGA SP605 評価キットを使うための準備1

Spartan-6 FPGA SP605 評価キットを使うための準備を初めている。このボードはFMCコネクタにサブボードを挿すことによって、いろいろな仕事にも役立つことだろう。
FMC XM105 デバッグ カードは2.54mmピッチの標準のヘッダがついているようなので(未確認)、aitendoカメラモジュール(OV7670)カメラモジュール(OV9655)ピンヘッダ用接続ケーブルで接続すれば、いろいろなカメラ入力用画像の処理ができると思う。
さらに、AVNET社にもいろいろなFMC拡張ボードがあるし、東京エレクトロンデバイス社にも、FMCボードがあるが、これはinrevium評価ボード 専用オプションボード FMCと書いてあるので、SP605につながるかどうかは検証が必要だ(もしこれらのボードを買われる際には確認をお願いします)。
さて、久しぶりにXilinx社のSpartan-6の資料ページを見てみると、日本語の資料が増えていた。うれしい。。。やはり、日本語の資料を読む方が楽だ。
その中に、Spartan-6 FPGA SP605 評価キット スタートアップ ガイド (日本語版)SP605 ハードウェア ユーザー ガイド v1.1 (日本語版)があった。これはとてもうれしい。これを読んで勉強することにする。
その他の、Spartan-6のユーザーズガイドも読み進めることにしよう。
  1. 2010年04月01日 19:04 |
  2. Spartan-6 FPGA SP605 評価キット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0