FC2カウンター FPGAの部屋 2010年08月19日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Cyclone III のお勉強1

SDR SDRAMコントローラは、単体で作るか、SOPC Builderベースで全体を構築してIPを使うか?もう少し検討することにした。
さて、DE0に使用されているFPGAのCyclone3について、何も知らないので、マニュアルで勉強することにした。
Cyclone III デバイス・ハンドブックのChapter 1. Cyclone III デバイス・ファミリの概要を読んで勉強する。

・ロー・パワー65 nm FPGA(XilinxではVirtex-5が65nmのようだ。廉価版ではSpartan-3シリーズが90nm、Spartan-6シリーズが45nmなので、Xilinxの廉価版は65nmがないみたい)
・PLLのみ、DCMは入っていない
・DDR2 SDRAMとか最大400Mbpsのメモリインターフェイスに対応する
・I/OはXilinx同様に色々設定できる。


DE0のFPGAの型番は、EP3C16F484C6Nだったので、EP3C16というCyclone III シリーズ。
Chapter 1. Cyclone III デバイス・ファミリの概要の表1–1. Cyclone III FPGA デバイス・ファミリの特長を下に引用させていただく。
Cyclone3_1_100819.jpg

ロジック・エレメントが15,406、メモリ504Kビット、マルチプライヤも56個、PLL4個、グローバル・クロック/ネットワーク20個のかなり大きなFGPAだ。
パッケージは484 ピン FineLineボール・グリッド・アレイ(FBGA)で、346個のIOポートが使える。
  1. 2010年08月19日 05:44 |
  2. AlteraのFPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3