FC2カウンター FPGAの部屋 2010年10月23日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

富弘美術館、草木ダムに行ってきました

今日は、群馬県みどり市に行ってきました。家の奥さんが、トロッコ列車、富弘美術館バスツアーに申し込むために電話したら、いっぱいだと断られたそうなので、群馬だったら車で楽勝で行けるということで車で行ってきました。今回は、子供たちは声を掛けても、誰も来ないので、私と奥さんだけで行ってきました。
家から大体110Kmくらいです。往復220kmくらいでした。行くときは8時10分ころ出て、11時40分頃に着きました。だいぶ登ったので、山の景色が素晴らしいです。
富弘美術館は、星野富弘さんの絵が展示してある美術館です。星野さんは首から下が事故で動かなくなったので、筆を口でくわえて、素晴らしい絵を書かれています。素晴らしい景色の中にある素敵な建物でした。
tomihiro_museum_1_101023.jpg

とても素敵な絵がたくさんありました。中でも朝顔の絵が気に入りました。いろいろ絵を見ているとアイディアも浮かびました。
そのあとは、富弘美術館のカフェでお茶というか昼食。本当は道の途中で見た蕎麦屋で食べたかったのですが、奥さんがとても眺めが素敵なので、食べたいとのことでしたので、(しょうがなく、でもこれは内緒)昼食にしました。下は眺めです。
tomihiro_museum_2_101023.jpg

奥さんはシフォンケーキとコーヒーでした。
tomihiro_museum_3_101023.jpg

私は、自家製パンとローズヒップティーでした。
tomihiro_museum_4_101023.jpg

パンにはバターとメイプルシロップとはちみつが付いていました。パンはくるみパンでバターとメイプルシロップを付けて食べると美味しかったです。ローズヒップティーが酸っぱすぎたので、はちみつを入れてのみました。でも酸っぱすぎて残してしまいました。カモミールティーがあったら良かったんですけどね。。。

富弘美術館の下には遊歩道があって、湖水当たりまで降りることができました。
その後、車で来た道を戻って、草木ダムを見学しました。凄い大きなダムですね。黒部ダムよりは小さいかもしれませんが、すごい迫力です。
tomihiro_museum_5_101023.jpg
tomihiro_museum_6_101023.jpg

ダムを堪能した後に、もっと来た道をもどって、水沼駅温泉センターに行ってきました。この温泉はわたらせ渓谷鐵道の水沼駅にあります。
tomihiro_museum_7_101023.jpg

500円でした。入ると、風呂がありますが、その奥に結構大きな露天風呂があります。眼が悪いので、良く見えませんが山が良く見えました。温泉を堪能して帰ってきました。ここの食堂には、鹿御膳、1000円とシカそぼろ丼、650円がありました。ぜひ食べたかったんですが、腹がいっぱいで食べられませんでした。今度行ったら、ぜひ食べたい。。。

その後は家路について、大体、5時10分頃家に到着。50号線は大体快適に流れていて、オービスに注意しながら帰ってきました。オービスの位置はナビが教えてくれます。
今日は本当に天気が良くて楽しい旅行になりました。

お土産はイノシシの缶詰とシカの缶詰です。まだ食べていません。
  1. 2010年10月23日 20:44 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4