FC2カウンター FPGAの部屋 2011年03月30日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

MicroBlazeクロスコンパイラを試す2(VMware上のFedora14でコンパイル)

さて、VMware上のFedora14は時計が狂うことを除いて、問題なく動作している。

目的のMicroBlazeクロスコンパイラを試してみようと思う。
MicroBlazeクロスコンパイラを使用したアプリケーションのコンパイル方法”を見ながら、HelloWorld.cをMicroBlazeクロスコンパイラでコンパイルする。

1.まずは、HelloWorld.tar.lzmaをダウンロードして、解凍する。

2.PATHの設定を行う。

3.HelloWorldフォルダの下に行く。

4.コマンドラインで microblaze-gcc -o HelloWorld.elf HelloWorld.c を実行した。HelloWorld.elf ができた。
MB_CCompiler_6_110330.png

あっけなく成功。
次は自分で作ったSimple MicroBlazeのコードをコンパイルしてみる。
  1. 2011年03月30日 05:46 |
  2. MicroBlazeクロスコンパイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VMware上のFedora14で時計が進む

依然としてVMware上のFedora14で時計が進む状態が続いています。

twitterで教えてもらったadjtimexのパッケージをインストールして、やってみましたが、--adjustで調整できないと言われてしまいました。
Fedora14_5_110329.png

hwclockの値は問題なく取れています。
Fedora14_6_110329.png

やはり、adjtimex --compareでの値がばらついているのは、AMDのCool'n'Quietテクノロジのせいなんでしょうか?
AMD Processor Driver 1.3.2.0053 for Windows XP and Windows Server 2003をインストールして、boot.ini に/usepmtimer スイッチを追加したのが悪かったのでしょうか?VMware Serverの時は時計は問題なかったんですけど?

とりあえず、adjtimex --compare でsuggestedされた値、tickを10099にしてみましたが、やはりずれますね。。。
Fedora14_7_110329.png

1分ごとにNTPで時刻合わせするわけにも行かないので、これは置いてといて、次のステップに進むことにします。
  1. 2011年03月30日 05:15 |
  2. VMware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0