FC2カウンター FPGAの部屋 2011年05月26日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DesignSpark PCBではFindの代わりにGotoを使用する

DesignSpark PCBでFindが無くて、部品を捜すのに苦労していたが、部品の検索に仕方がわかったので、書いておく。
DesignSpark PCBでは検索の代わりに、Gotoがあった。
F9キーを押すか、ViewメニューからInteraction Barを選択してチェックを入れると、右側にIneraction Barが出てくる。
DesignSpark_PCB_139_110525.png

Ineraction Barで真ん中のGotoタブを選択すれば、部品のIDが表示されるので、そのIDをクリックすると部品が見つかる。
見つけるときの設定は右クリックメニューから設定できる。私の設定は、Flash Found Item(クリックしたIDの部品がフラシュする)、Center View On Found Item(クリックした部品が画面の中心に来る)をチェックしている。
DesignSpark_PCB_140_110525.png

これで部品を見つけやすくなった。
  1. 2011年05月26日 00:03 |
  2. CADツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0