FC2カウンター FPGAの部屋 2011年10月19日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]を試してみる1

書籍の”FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]”を購入したので、そこに載っている回路をDE0で試して見ることにした。目標はDE0上でuClinuxを動作させることだ。いろいろ挑戦してみたのだが、今のところLinuxをFPGAボード上で動かせたことがないので、よくやり方が書いてあるこの本で挑戦してみようと思った。詳しいことは書かないつもりなので、その部分は本を読んで欲しい。
この本にはシミュレーションの記述が無いので、ModelSimでシミュレーションを試みるつもりだ。

まずは、サポートページからDE0.zipをダウンロードした。

まずは、リハビリのためにdai2sho\seg7decからやってみた。
ちょうど指定のQuartus II 11.0がインストールされているので、フォルダ内のseg7dec.qpfをダブルクリックしてQuartus II を起動した。
Star Compilationアイコンをクリックして、コンパイルをスタートし、エラー無く終了した。
FPGA_Board_Dev_1_111019.png

ところで、回路図をやってなかったので、分からないが、上の図でハイライトされている四角はなんだろう?プロパティも表示できないが、ピンアサインされているという表示かな?
Pin Plannerを開けてみると、後の章のピンアサインもすべてアサインされているみたいだ。
FPGA_Board_Dev_2_111019.png

DE0をUSBポートに接続してコンフィグレーションした。
FPGA_Board_Dev_3_111019.png

問題なく動作した。SWを2進数でセットすると、LEDに表示された。
FPGA_Board_Dev_4_111019.jpg

こんな感じで、すべての手順は書かないで、所々の結果を書く感じで、本の回路を練習してみようか?と思うのですが、K林さん、よろしいでしょうか?先週、部屋に行ったのですが、いらしゃらなかったようなので、お聞きすることができませんでした。
シミュレーションはModelSimでやってみたいと思います。

いろいろやることがあるので、中断するかもしれませんが、uClinuxを動作させるところまで、やってみたいと思います。

(追加)
ハイライトされている四角は、ピン番号でした。ViewメニューからShow I/O Standard and Reverse Pin Assignments をチェックを入れて、外すと表示されました。
FPGA_Board_Dev_5_111019.png

同じViewメニューからShow Location Assignments のチェックを外すと四角とピン番号が消えました。
K林さんありがとうございました。
  1. 2011年10月19日 05:53 |
  2. FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6