FC2カウンター FPGAの部屋 2011年10月26日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ステレオカメラ基板作成4(OV7670基板4)

10月9日に”ステレオカメラ基板作成3(OV7670基板3)”で発注したOV7670のステレオ基板ですが、10月12日に基板外形がないと言われて、”DesignSpark PCBでガーバーファイルにBoard Outlinesを追加する”で基板外形を追加して、送り直し、In productionになりました。

そして、今日基板が到着しました!!!やった~。嬉しいです。

Fusion PCBに頼んでからの軌跡を下に示します。

10/09/2011 Confirmed
10/09/2011 Confirmed  PayPal status: Completed @ 22:13:49 Oct 09, 2011 PDT
                Trans ID:*************
                Amount: 38.42 USD
10/11/2011 Processing
10/12/2011 In production
10/17/2011 Shipped
10/17/2011 Traceabl    eplease enter your order number at

国際郵便の記録

10月18日
16:00    引受 HONG KONG

10月21日
15:15   国際交換支店から発送 KOWLOON D HONG KONG

10月24日
15:55   国際交換支店に到着  成田国際空港支店 千葉県

10月25日
9:00   通関手続中        成田国際空港支店
千葉県

10月25日
11:15   国際交換支店から発送   成田国際空港支店 千葉県

10月26日
5:46    到着          筑波学園支店   茨城県

10月26日
14:39   お届け先にお届け済み  筑波学園支店**集配センター 茨城県



到着した時のパッケージです。
StereoCamBoard_16_111026.jpg

中身です。基板となぜか?髑髏バッチが入っていました。髑髏バッチはスイッチを入れると目と口が光ります。これはもしかして?サイトが乗っ取られたドクロマークのパロディ?そうとすればブラックすぎる~~~。
StereoCamBoard_17_111026.jpg

基板は全部で14枚入っていました。その内の5枚はテープでまとめられているので、これが検査済みみたいです。
基板の裏表です。基板のレジストの色は黄色です。
StereoCamBoard_18_111026.jpg

ヒロセの100ピンコネクタがピッタリ入りました。穴位置もピッタリ。自分でDesignSpark PCB でPCBシンボルを作ったので、ピッタリ入って嬉しいです。
StereoCamBoard_19_111026.jpg

StereoCamBoard_20_111026.jpg

早く部品をハンダ付けして、テストしてみたいです。
  1. 2011年10月26日 22:30 |
  2. プリント基板作成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]を試してみる3(7セグデコーダ+FF)

FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]を試してみる2(疑問)”の続き。

今回はダウンロードしたDE0用のプロジェクトのdai2sho\seg7dec_ffをやってみようと思う。
QuartusII を立ち上げて、プロジェクトをロードし、コンパイルしたが、エラーが発生した。
FPGA_Board_Dev_12_111026.png

あれ~、おかしいな?とその上の階層にあるREADME.txtを見たら載っていた。ここに引用する。

(注)
 seg7dec_ffは、このままコンパイルするとエラーになります。
ライブラリがCドライブからの絶対パスで登録されているため、
パスが異なると参照できなくなります。本文の2-3-3を参照して、
seg7decのライブラリ登録をし直してください。


パスが絶対パスで登録されているからのようだ。XilinxでもCoregenのcoeファイルが絶対パスでこの前困ったばかりだ。
さて、seg7decのシンボルを作成すれば良いはずなので、シンボルを作成しようとしたら、このフォルダ内にはないみたいだった。そうか、前のseg7decのシンボルを作って、それを登録するわけね。

seg7decプロジェクトに戻って、シンボルを作成した。
FPGA_Board_Dev_13_111026.png

FPGA_Board_Dev_14_111026.png

もう一度、seg7dec_ffプロジェクトに戻って、AssignmentsメニューからSettings...を選択して、出てきたSettingsダイアログのLibrariesのProject Librariesにseg7decを追加した。前に書かれていたseg7decのライブラリは消去した。
FPGA_Board_Dev_15_111026.png

seg7dec_ff.bdfのseg7decをダブルクリックすると、seg7dec.bdfが開くようになった。これでOK。
もう一度コンパイルした。
今度は成功した。
FPGA_Board_Dev_16_111026.png

Programmerで書きこむと動作した。
FPGA_Board_Dev_17_111026.jpg

nBUTTONやSWのWeak Pullupはoffだったので、onにしておいた。”FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]を試してみる2(疑問)”参照。
  1. 2011年10月26日 06:01 |
  2. FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0