FC2カウンター FPGAの部屋 2011年12月27日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

2011年を振り返る2

2011年を振り返る1”の続き。

7月
・SP605でAXIバスのEDKチュートリアルを試してみた。
・ISimでハードウェア協調シミュレーションをしてみた。
FWFTモードのBlock RAM使用した非同期FIFOのrd_data_countは、Use Extra Logic For More Accurate Data Countsにチェックを入れると良い。
AXIバスのEDKチュートリアルを試すで、チュートリアルに従って、カスタムIPを作ってみた
AXIバスのEDKチュートリアルを試す10(カスタムIPを作る4)で、実際にSP605で動作した。
AXIバスのEDKでキャラクタ・ディスプレイ・コントローラのカスタムIPを作る1から、今度は自分でカスタムIPを作ってみた。

8月
AXIバスのEDKでキャラクタ・ディスプレイ・コントローラのカスタムIPを作る8で、キャラクタ文字を画面に描画することができた。
axi_timerを使う2で、キャラクタ・ディスプレイ・コントローラのカスタムIPを割り込みで動作させた。
ガイガーカウンターを乾電池駆動に変更した。
・カスタムIPのBFMシミュレーションはライセンスの関係で出来なかったが、ISEでEDKのインスタンスをADDした場合のシミュレーションをやってみた。(EDKのシミュレーション
Spartan-3A Starter KitでEDKを使ってカメラ表示1(BSB Wizard)から、今まではスレーブのカスタムIPだったが、今度はマスタ・カスタムIPを作ってみることにした。(IPIFインターフェース使用)
PLBV46 Master Burstのシングル転送プロトコルPLBV46 Master Burstのバースト転送プロトコル

9月
Spartan-3A Starter KitでEDKを使ってカメラ表示9(カメラ回路のシミュレーション)
XPSのカスタムIPにCore Generatorで生成したIPのネットリストを追加する方法(これが分からなかった。ame_feb4さん、ありがとうございました)
中尊寺に行ってきました1中尊寺に行ってきました2
Spartan-3A Starter KitでEDKを使ってカメラ表示12(ディスプレイ回路のシミュレーション)
”ワクワクするArduinoワークショップ ~新入門編~”のセミナに参加してきました。今度、Arduinoについて発表会で発表する予定です。
Spartan-3A Starter KitでEDKを使ってカメラ表示22(一応完成)完成して、カメラの画像をディスプレイに表示することができた。

10月
ステレオカメラ基板作成1(OV7670基板)で、Spartan-3A Starter Kit用のステレオカメラ基板を作り始めた。
・xps_timerを使って、タイマールーチンを作ろうとしたが、xps_timerの割り込みがどうしてもSpartan-3A Starter Kitでうまく動かなかった。独自にタイマーを作った。
・Spartan-3A Starter Kit用のステレオカメラ基板をFusion PCBに発注した。
山寺(立石寺)に行ってきました1山寺(立石寺)に行ってきました2
・FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]を試してみた。
・XPSでChipScope Proコアを追加してデバックしてみた。
・母校のホームカミングデーに行ってきた。懐かしい同級生と楽しいひとときを過ごしてきた。
iPhone4Sを購入した。
Spartan-3A Starter KitでEDKを使ってカメラ表示29(ソフトでカメラを制御2)で、MicroBlazeでカメラのレジスタの制御もできるようにしたので完成した。
Spartan-3A Starter Kit用のステレオカメラ基板が到着した
システム開発入門[Altera偏]を試してみる4(2.4アップダウン・カウンタのシミュレーション1) ModelSim使うの久しぶり。。。

11月
CyberWorkBenchのセミナに行ってきた
・FPGA-CAFEのレーザー加工機でSpartan-3A Starter Kitのアクリル・ケースを作成した(FPGA-CAFEのレーザー加工機の使い方(CorelDRAW編)
・ステレオカメラでアナグリフをやってみた(このネタでMTM07に出展した)
・KC705プラットフォームでXilinx Platform Studio 13.3を試してみた。
Spartan-3A Starter Kit用OV9655のステレオカメラ基板が届いた
FPGA-CAFEでAltium Designerを個人的に共同購入した
ガス台が新しくなりました
・”FPGAボードで学ぶ組み込みシステム開発入門[Altera編]”の”9-1 uClinuxと開発環境の構築”を参考にして、今回はDE0でuClinuxをやってみた。uCliunxが動作した
Altium DesignerのExamples と Reference Designs のダウンロードページの内のVHDL Simulationの内のBCD Counterサンプルをやってみた。Altium Designerもいろいろ試してみています。

12月
Spartan-3A Starter Kitのアクリルケースの設計2。全ファイルを公開した。
MTM07へ出展した。すすさん、お世話になりました。
・AXI4 プロトコルの勉強をした。
・Altium Designerでライブラリのパーツを作成した。
・Atlysボード+VmodCAMをやり始めた。
・VmodCAMのカメラMT9D112について勉強した。まだ、よくわかっていない。

今年もいろいろやったな~。来年も頑張りたい。来年もよろしくお願いします。

なお、今年映画館で見た映画は、ソーシャル・ネットワーク、RED、あしたのジョー、太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男、英国王のスピーチ、ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島、ガリバー旅行記、岳、プリンセストヨトミ、手塚治虫のブッダ、SUPER8、ハリーポッターと死の秘宝PART2(後編)、コクリコ坂から、カーズ2、カンフー・パンダ2、はやぶさ/HAYABUSA、猿の惑星、創世記(ジェネシス)、三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船、1911、リアル・スティール、聯合艦隊司令長官 山本五十六 でした。23回、映画を見に行きました。約1ヶ月に2回ですね。よく見に行ったと思います。うちの奥さんは、もっと見に行ってます。
  1. 2011年12月27日 18:24 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年を振り返る1

2011年を振り返ってみよう。

今年は何と言っても3月11日の地震があった。あの後、停電して真っ暗な中で余震の恐怖に怯え、数日間テレビも見てなかったので、テレビを見るまで津波の被害も知らなかった。数日間はブログを書く気にもなれずに5日後に気を取り直してブログを書き始めた。
福島原発も本当に不安で3月14日に3号機が爆発したときは、避難も真剣に考えた。
ガソリンがなく、朝3時起きで並んで買ったな~。
いろいろ怖い思い出が残った。でも、被災地の方から比べれば、本当に幸福だったと思う。家も少し壊れたが問題ないし、家族も健在だ。

1月
CMOSカメラのOV9655を購入し、ディスプレイにカメラの画像が映った。(VGA)
・Interface2011年2月号のNSLサンプルを試した。インプリントして、Spartan3 Starter Kit にダウンロードしたら動作した
奥さんと筑波山ウォーキングに行って来た。そばも食べたが美味しくなかった。
OV9655でSXGAのカメラ画像を表示できた。

2月
・キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをNSLで書いた。一応表示できた
・PlanAhead12.4でCreate New Projectしてみた。
TED プログラマブル ソリューション2011に行ってきた
・DesignSpark PCB 1.0.3 のチュートリアルを試してみた。
上の娘の大学受験で仙台に行ってきた

3月
・PlanAhead13.1を試してみた。
DesignSpark PCB 2.0を試してみた。3D表示が追加されていた。
・3月11日に地震が起きた。地震の時は職場で書庫を押さえていた。パソコンを守るためだったが、今度、地震が起きたら逃げる。
・Spartan-3A Starter Kit用DVI出力拡張ボードを作ろうとしたが途中で挫折。
・VMware Playerを使用してFedora14をインストールしてみたが、時刻が狂って大変だった。
VMware上のFedora14で、ひでみさんのMicroBlazeクロスコンパイラを試した。この時は成功したが、以降、コンパイルできなくなった。

4月
・Spartan-3A Starter Kit用DVI出力拡張ボードのPCBシンボルを作成した。これで部品の作り方をだいぶ覚えた。
DCMカスケード接続の罠(CLKDV編)2(解決編)を書いた。これは、一度はハマる。DCMをカスケードする場合に1番目のDCMのLOCKED信号を反転して3クロック遅延して、2番目のDCMのリセットに入れる必要があるということだ。
エレキジャック・フォーラムで展示してきた。画像テルミンとガイガーカウンタ。ガイガーカウンタは楢ノ木技研さん所のキット。
CH7301Cを制御して、DVI出力することができた

5月
Spartan-3A Starter KitでMIGを使用してみたが、生成できなかった。
上の娘が仙台に引っ越した。別れるときは寂しそうだったが、今では友達も出来て楽しく暮らしているようだ。
・Spartan-3A Starter KitでDDR2 SDRAMを使用するのに、サンプルのMIGを試した。Spartan-3A用のMIGのユーザー・インターフェース信号についてまとめた
・XUPV5-LX110T Development SystemでMIGを試した。ユーザー・インターフェース信号を調べた
・Verilatorを試してみた。とてもよかったのだが、シミュレーション記述が通らないので、諦めた。
FPGAの部屋が200万アクセス達成

6月
今まで書いた技術論文
・OpenCoures のopenMSP430をやってみた。理由はGCC-Toolchainがあったからだ。やはり、オープンソースのCPUは、MicroBlazeに比べて、XilinxのFPGAに最適化されていないので、規模、動作周波数共に不利ということがわかった。
息子の高校の学園祭2011。来年は予算不足で学園祭は無いそうだ。
カメラ表示用プラットフォームが完成。これについて、今年の技術報告に報告書を書いた。
MITR Workshopに参加して、インターバル・タイマー・リモコンを作った。
NetGenとData2MEMを使用して、The Simple MicroBlaze Microcontroller(SMM)のシミュレーションをすることができた。

2011年を振り返る2”に続く。
  1. 2011年12月27日 08:37 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0