FC2カウンター FPGAの部屋 2012年04月18日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Altium Designer のFPGA設計入門をやってみる1(準備編)

Altium Designer は回路図、PCB設計だけでなく、FPGA設計やソフトウエア開発ができる統合ツールだ。FPGA設計はVHDLやVerilogだけでなく、C to Hardware 機能も付いている。FPGA設計機能を確かめてみたいと思っていたのだが、Altium's Universal JTAG Interface がないとFPGAをコンフィギュレーションすることができない。
今回、FPGA-CAFE からAltium's Universal JTAG Interface をお借りすることができたので、Altium のFPGA設計をやってみたい。(参照ページ、Using Altium Designer with a Third-Party Board

下の写真は、Spratan-3A Starter Kit にAltium's Universal JTAG Interface を接続したところだ。
Altium_Desiger_FPGA_1_120418.jpg

Altium's Universal JTAG Interfaceは、Hardware のJTAGコネクタに接続するのはもちろんだが、Soft JTAGもあってFPGAの汎用ピンに接続する。この接続方法は、Using Altium Designer with a custom or 3rd-party FPGA dev board (youtube です)のやり方を見て接続した。

Altium Designer でDevice を表示させるとSpartan-3Aが見つかったが、ISEが未サポートだと言われてしまった。
Altium_Desiger_FPGA_2_120418.png

このパソコンには、ISE10.1から11.1、12.1 とインストールしてあるので、後でISEのバージョンを変える方法を探ってみようと思う。もしかして、環境変数に登録すれば良いのか?今のところ最新の13.4のパスを登録してある。

次回から、”チュートリアル - FPGA 設計入門”を参考にチュートリアルをやってみたい。

(2012/04/19:追加)
shigeji さんに教えていただいたので、ISEが未サポートだと言われた問題を解消できました。

ツールメニューからプリファレンス -> FPGA -> Device View を選択して、フローオプションの”ペンダツールのバージョンは確認しない”のチェックボックスにチェックを入れました。
Altium_Desiger_FPGA_3_120418.png

そうしたところ、Devices の画面は正常になりました。
Altium_Desiger_FPGA_4_120418.png
  1. 2012年04月18日 05:49 |
  2. Altium Designer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3