FC2カウンター FPGAの部屋 2012年05月07日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

つくば市の竜巻

日曜日の午後12時40分ころ竜巻が家の近くを駆け抜けて行きました。同じつくば市の北条ほどではありませんが、この辺にも爪痕を残していきました。
電柱は倒れて、停電になりました。電気は月曜日の午後まで、まる1日以上来なかったです。この辺は簡易水道で共同でポンプで地下水を汲み上げて使っているので、断水もおまけについて来ました。去年の地震の時のような状況でした。余震がないだけマシですけど。。。
家から直線距離で約600mくらいのところです。電柱が折れています。青い線は垂れた電線です。壊れた瓦が散乱しています。
tornado_1_120507.jpg

この辺では、母屋自体が飛ばされたり、屋根が飛ばされることはなかったですが、物置の屋根が飛ばされたりしました。屋根が飛ばされて電線に引っかかっていました。
tornado_2_120507.jpg

また、信号機が根本から倒れているところがありました。こんな風に倒れるなんて思っても見ませんでした。
tornado_3_120507.jpg

同じ所を引いてみるとこんな感じです。梨畑のネットが飛んでしまって絡まっています。
tornado_4_120507.jpg

民家も瓦が飛んで粉々だったり、窓ガラスが皆割れていたりひどい状況でした。不思議なのは、瓦屋根の瓦が屋根の上で割れていました。吸い上げられたのが落ちたんでしょうか?民家の状況は申し訳なくて写真に取れませんでした。
うちの娘2人が竜巻の様子を見ていたんですが、一旦、大砂あたりで消えたように見えたそうです。竜巻は弱まったりしながら、北条付近で強力になったのかもしれません。

気象庁から日曜日の午後12時38分ころ竜巻注意情報が出たみたいですが、テレビに竜巻注意情報が出て、直ぐに電源が切れました。竜巻注意情報が出た時はもうすでに竜巻が猛威を振るっていたのではないでしょうか?もっと早く、竜巻ルートに警報で退避命令が出ていたら?と思います。

家の停電は午後4時ころ終わって、電気が来ました。1日と3時間くらい停電していました。停電が終了した時は、やっと電気と水が来て文明生活が戻って来たと感じました。蛇口をひねると水が出ると言うことはどんなに嬉しいことか?また、部屋が全てとっても明るいということはどんなに嬉しいことか?とっても嬉しいです。。。
tornado_5_120507.jpg

  1. 2012年05月07日 21:26 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5