FC2カウンター FPGAの部屋 2012年08月01日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

メリダとおそろしの森(映画)を見てきました

今日は、今度の土曜日の代休でお休みだったので、7月28日に引き続いて、下の娘と今度はPIXARの”メリダとおそろしの森”を見てきました。3DのCGは素晴らしかったです。お笑いもあって良かったんですが、やはり、”おおかみこどもの雨と雪”の方が良かったです。
  1. 2012年08月01日 21:46 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AXI4バスのパラメータの意味

AXI4バスのパラメータの意味についてブログに書いておく。いちいちIHI0022D_amba_axi_protocol_spec.pdfを見るのが面倒だからだ。(AMBA ® AXI ™ and ACE ™ Protocol Specification IHI0022D_amba_axi_protocol_spec.pdfを参考にさせて頂いた。)

・ARLEN[7:0], AWLEN[7:0]
8ビットの値+1 が転送長

・ARSIZE[2:0], AWSIZE[2:0]
------------------------------------
AxSIZE[2:0]  1回に転送するバイト数
------------------------------------
000       1
001       2
010       4
011       8
100       16
101       32
110       64
111       128
------------------------------------

・ARBURST[1:0], AWBURST[1:0]
-----------------------------------
AxBURST[1:0]  バースト・タイプ
-----------------------------------
00       FIXED (アドレス固定)
01       INCR  (アドレスをインクリメント)
10       WRAP  (キャッシュに使われるようにwrap aroundする。2,4,8,16バースト長のみ)
11       Reserved
-----------------------------------

・AxLOCK
----------------------------------
AxLOCK  アクセス・タイプ
----------------------------------
0     ノーマル・アクセス
1     排他的アクセス
----------------------------------

・ARCACHE[3:0], AWCACHE[3:0]
------------------------------------------------------------------------
ARCACHE[3:0]  AWCACHE[3:0]   メモリ・タイプ
------------------------------------------------------------------------
0000      0000       Device Non-bufferable
0001      0001       Device Bufferable
0010      0010       Normal Non-cacheable Non-bufferable
0011      0011       Normal Non-cacheable Bufferable
1010      0110       Write-through No-allocate
1110 (0110)  0110       Write-through Read-allocate
1010      1110 (1010)   Write-through Write-allocate
1110      1110       Write-through Read and Write-allocate
1011      0111       Write-back No-allocate
1111 (0111)  0111        Write-back Read-allocate
1011      1111 (1011)   Write-back Write-allocate
1111      1111       Write-back Read and Write-allocate
-------------------------------------------------------------------------

・ARPORT[2:0], AWPORT[2:0]
AxPROT[0] : 0 (Unprivileged access), 1 (Privileged access)
AxPROT[1] : 0 (Secure access), 1 (Non-secure access)
AxPROT[2] : 0 (Data access), 1 (Instruction access)

・ARQOS[3:0], AWQOS[3:0]
デフォルト値は 0000

・RRESP[1:0], BRESP[1:0]
----------------------------------------------------------------------
xRESP[1:0]  Response
----------------------------------------------------------------------
00       OKAY(通常のアクセスが成功した)
01       EXOKAY(排他的アクセスが成功した)
10       SLVERR(スレーブにアクセスが届いたけど、エラーを返した)
11       DECERR(デコード・エラー、インターコネクトでスレーブがそのアドレスにない)
----------------------------------------------------------------------
  1. 2012年08月01日 21:34 |
  2. AXI4バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0