FC2カウンター FPGAの部屋 2013年02月05日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZedBoard用CMOSカメラ回路の作製14(カメラボード改2)

2月3日にカメラボード改2がFusionPCBから届いたので、部品を実装してみた。
下の写真にカメラボード改2と従来のカメラボードを示す。カメラボード改2が左側だ。
ZedBoard_Cam_52_130205.jpg

反対側の写真を示す。同様にカメラボード改2が左側だ。
ZedBoard_Cam_53_130205.jpg

ZedBoardに取り付けた時の写真を示す。カメラモジュールとカメラボード改2の間の黒く丸いものはカメラのフタが写ってしまった。
ZedBoard_Cam_54_130205.jpg

カメラを反対にしたので、mt9d111_inf_axi_master IPの設定を変更する必要がある。XPSプロジェクトでmt9d111_inf_axi_master をダブルクリックして、XPS Core Config ダイアログを立ちあげ、C_UPSIDE_DOWN を TRUE から FALSE に変更する。
ZedBoard_Cam_51_130204.png

これで、論理合成、インプリメント、ビットストリームの生成を行い、SDKにハードウェアをエクスポートしてから、SDKを立ちあげて、コンフィグ後に制御ソフトウェアを走らせたら、カメラ画像を表示できた。
ZedBoard_Cam_49_130122.jpg

これで、正常にAXIバスのトランザクションはバースト転送できるようになった。DDR3 SDRAMコントローラもWriteデータのアドレスが昇順になったので、バス帯域の圧迫が無くなったはずだ。(DDR3 SDRAMコントローラがとても賢くて、データの順序を並べ替えていたりすると、あまり改善が見込めないかもしれない)
これで正常な状態です。
  1. 2013年02月05日 04:24 |
  2. ZedBoard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0