FC2カウンター FPGAの部屋 2013年02月20日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Windows XP 32ビット版からWindows 7 64ビット版に移行

 現在、今まで使っていたWindows XP からWindows 7 64ビット版に移行中です。
メモリはすでに8GB載っていたので、宝の持ち腐れでした。今度はメモリをフルに使えるようになりました。
XPは、USB接続のパソコン内蔵カードリーダーを入れてあったので、C,D,E,Fドライブがカードリーダーに割り当てられて、HドライブにWindowsがインストールされていました。そうすると、Cドライブを決め打ちで使ってくる”こまったちゃん”的なソフトもあって、だいぶ悩まされました。Win 7 を入れるにあったって、3台目のハードディスクを入れて、そこにインストールしました。そうすると自動的にWn 7 をインストールしたドライブがCドライブになりました。良かったです。
だいたいインストールも終了して、後は、使うときにソフトウェアをインストールすれば良いかな?と思います。
今度は、Virtualbox とPlanAheadが同時に動けるので、とっても快適です。

Xilinx関係では、ZedBoardも使えるようになりました。Cypress のUSBシリアルドライバをインストールするのが面倒というか、ドライバのダウンロード・サイトが分かりづらかったです。
ZedBoard用CMOSカメラ回路もPlanAhaed14.4でインプリメント出来ました。SDKでZedBoard にビットストリームをダウンロードまではできたのですが、ソフトウェアをどうしてもRUNできませんでした。結局、\ZedBoard_CamDisp_wHDMI_144_2\ZedBoard_CamDisp_wHDMI.sdk\SDK\SDK_Export フォルダ内のファイルを全て削除してから、PlanAheadでハードウェアをエクスポートし直して、もう一度作りなおしたら、CMOSカメラ回路が動作して、カメラ画像をディスプレイに表示することができました。

まだ、移行できてないソフトウェアもありますが、使うときにインストールしようと思っています。
次は、苦手分野のLinuxカーネル・ビルドです。Digilent 社のLinuxコンフィグレーションから、画像のフレームバッファを固定アドレスで、2面分確保したいと思っています。

  1. 2013年02月20日 05:02 |
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0