FC2カウンター FPGAの部屋 2018年01月21日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

@ikwzmさんのUltraZed 向け Debian GNU/Linux の構築をやってみる7(Debian9 Root File Systemの構築1)

@ikwzmさんのUltraZed 向け Debian GNU/Linux の構築をやってみる6(最新のdtc をビルド)”の続き。

前回は、最新の dtc をビルドして、もう一度、dtb を逆コンパイルした。今回は、Debian9 Root File Systemの構築をやってみよう。

参考というか丸写しするのは、”UltraZed 向け Debian GNU/Linux の構築(Debian9 Root File System編)”だ。
本当に出てくるコマンドを調べるだけでも勉強になる。。。ありがたいことだ。。。

UltraZed 向け Debian GNU/Linux の構築(Debian9 Root File System編)”を参考にするのだが、途中から build-debian9-rootfs-with-qemu.sh を見ながらやってみる。

環境を整えるためのパッケージのインストール
apt-get install qemu-user-static debootstrap binfmt-support
UltraZed-EG_Linux_94_170121.png

環境変数の設定
export targetdir=debian9-rootfs
export distro=stretch

UltraZed-EG_Linux_95_170121.png

arm 64 アーキテクチャのルート・ファイル・システムを debootstrap --arch=arm64 --foreign で作ることができる。”Debian/debootstrap
mkdir $targetdir
sudo debootstrap --arch=arm64 --foreign $distro $targetdir

UltraZed-EG_Linux_96_170121.png

UltraZed-EG_Linux_97_170121.png

~/ZynqMP-FPGA-Linux/debian9-rootfs ディレクトリにディレクトリができていた。
UltraZed-EG_Linux_98_170121.png

ファイルをコピー
ちょっとミスってしまった。
sudo cp /usr/bin/qemu-aarch64-static $targetdir/usr/bin
sudo cp /etc/resolv.conf $targetdir/etc
sudo cp scripts/build-debian9-rootfs-with-qemu.sh $targetdir
sudo cp linux-image-4.9.0-xlnx-v2017.3-zynqmp-fpga_4.9.0-xlnx-v2017.3-zynqmp-fpga-1_arm64.deb $targetdir
sudo cp linux-headers-4.9.0-xlnx-v2017.3-zynqmp-fpga_4.9.0-xlnx-v2017.3-zynqmp-fpga-1_arm64.deb $targetdir

UltraZed-EG_Linux_99_170121.png

~/ZynqMP-FPGA-Linux/debian9-rootfs ディレクトリ
UltraZed-EG_Linux_100_170121.png

ルート・ディレクトリを~/ZynqMP-FPGA-Linux/debian9-rootfs ディレクトリに変更する
sudo chroot $targetdir
ls

UltraZed-EG_Linux_101_170121.png

ブートストラップ処理の完了
distro=stretch
export LANG=C
/debootstrap/debootstrap --second-stage

UltraZed-EG_Linux_121_170121.png

ファイルの生成
cat << EOT ..... EOT についての解説ページ
cat < /etc/apt/sources.list
deb http://ftp.jp.debian.org/debian stretch main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian stretch main contrib non-free
deb http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates main contrib non-free
deb http://security.debian.org/debian-security stretch/updates main contrib non-free
deb-src http://security.debian.org/debian-security stretch/updates main contrib non-free
EOT

UltraZed-EG_Linux_102_170121.png

cat < /etc/apt/apt.conf.d/71-no-recommends
APT::Install-Recommends "0";
APT::Install-Suggests "0";
EOT

UltraZed-EG_Linux_103_170121.png

apt-get update -y
UltraZed-EG_Linux_104_170121.png

apt-get update -y
UltraZed-EG_Linux_104_170121.png

UltraZed-EG_Linux_105_170121.png

基本的なアプリケーションのインストール
apt-get install -y locales dialog
UltraZed-EG_Linux_106_170121.png

dpkg-reconfigure locales
UltraZed-EG_Linux_107_170121.png

dpkg-reconfigure locales コマンドを実行するとPackage Configuration の Configuring locals 画面が立ち上がった。
ja_JP.UTF-8 UTF-8 でスペースキーを押して * を付けて、OK をクリックする。
UltraZed-EG_Linux_108_170121.png

次に画面で、ja_JP.UTF-8 を選択して、OK をクリックした。
UltraZed-EG_Linux_109_170121.png

Package Configuration の Configuring locals 画面が終了した。
UltraZed-EG_Linux_110_170121.png

パッケージのインストール
apt-get install -y net-tools openssh-server ntpdate resolvconf sudo less hwinfo ntp tcsh zsh
UltraZed-EG_Linux_111_170121.png

UltraZed-EG_Linux_112_170121.png

  1. 2018年01月21日 17:54 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0