FC2カウンター FPGAの部屋 2019年07月09日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96 MIPI拡張ボードに接続したPcam5C の画像をDisplayPort に表示する2(ブロックデザインの変更)

Ultra96 MIPI拡張ボードに接続したPcam5C の画像をDisplayPort に表示する1(準備編)”の続き。

前回は、”Fixstars Tech Blogの「Ultra96 Linux で MIPI カメラから画像を取得する」をやってみる4”でPcam5C のカメラ画像をディスプレイに表示することができなかった。だが、”カメラ画像をDisplayPortに出力する9(アプリを作成、完成)”でMIPI ではないパラレル出力のOV5642 をDisplayPort に表示することができている。そこで、両方を組み合わせてPcam5C の画像をUltra96 のDisplayPort に出力したいということで、PSのLiveVideo を有効にした。今回は、それを元にブロックデザインを完成させよう。

カメラ画像をDisplayPortに出力する7(ブロックデザインの変更)”を参考にして、ブロックデザインを変更しよう。

~/HDL/Ultra96/cam_dp_183/ ディレクトリから、axi2video_out_IP と disp_dmar_axis_IP ディレクトリをコピーした。
MIPI_DP_5_190709.png

それをVivado のプロジェクトのIP Catalog にリポジトリを登録した。
MIPI_DP_6_190709.png

ブロックデザイン上で、axi2video_out と disp_dmar_axis と axi_gpio を Add IP した。
MIPI_DP_7_190709.png

gpio の設定を示す。1 ビットの出力に設定した。
MIPI_DP_8_190709.png

Slice をAdd IP した。これは、axi_vdma の s2mm_frame_ptr_out の 6 ビットを 2 ビットに変換するに使用する。
MIPI_DP_9_190709.png

完成したブロックデザイン全体を示す。
MIPI_DP_10_190709.png

階層化した display 階層モジュールを示す。
MIPI_DP_11_190709.png

Address Editor 画面を示す。
MIPI_DP_12_190709.png
  1. 2019年07月09日 05:14 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0