FC2カウンター FPGAの部屋 StateCADはISE11.1iがインストールしてあると使用できない
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

StateCADはISE11.1iがインストールしてあると使用できない

複雑でないステートマシンでは、StateCADを便利に使っていたのですが、ISE11.1iから使えなくなったようです。
職場のパソコンにはISE9.1i、ISE9.2i、ISE10.1i、ISE11.1iが入っている。StateCADのファイル(.DIA) はISE10.1iのbin/ntに入っているsc.exeに関連付けしてあり、.DIAファイルをダブルクリックするとStateCADが起動するようになっていた。
ISE11.1iにStateCADがなくなっていたのは知っていたのですが、今までどおりに.DIAファイルをダブルクリックすると起動すると思っていた。今日、やってみたところ、”エントリポイントが見つかりません”ダイアログが出てStateCADが起動できなかった。
sc_error_090521.png

ショックだが、これを機会にVHDLに書き換えることにする。(職場ではVHDL使っています)

2009/05/22 追記:
ibPortabillity.dllをコピーしなくても、ISE10.1iのインストールフォルダの下のbin/ntの下のsc.exeをダブルクリックすると起動しました。ここからファイルをオープンできるので、ここからファイルを読み込んで使うことにします。
  1. 2009年05月21日 11:13 |
  2. StateCADの使い方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

10.1に付属のlibPortability.dllを持ってきて、sc.exeのディレクトリにコピーしてやれば突破できそうですけれど、エントリポイントが無くなるのはそれ相応の理由があるでしょうから、その先でダメかもですね。

  1. 2009/05/22(金) 03:33:33 |
  2. URL |
  3. KEI #-
  4. [ 編集 ]

KEIさん、こんにちは。

アドバイスありがとうございました。
libPortabillity.dllをコピーしなくても、ISE10.1iのインストールフォルダの下のbin/ntの下のsc.exeをダブルクリックすると起動しました。ここからファイルをオープンできるので、ここからファイルを読み込んで使うことにします。
  1. 2009/05/22(金) 09:05:17 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1117-2f6f435d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)