FC2カウンター FPGAの部屋 徒然日記さんで電子サイコロをAlteraデバイスによって実装
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

徒然日記さんで電子サイコロをAlteraデバイスによって実装

トラ技の2009年6月号の別冊付録”再確認!電子機器の開発ツール”に載せた電子サイコロのプロジェクトを使って、”ISE11.1iのチュートリアル”をブログに書いた。それを、徒然日記さんの”電子サイコロ”という記事でAltera用に書き換えて、実際にAlteraのDE1というボードに実装して頂いたようだ。
その記事中にAlteraのツールはデフォルトで未使用ピンのレベルを L にするので、未使用の7セグLEDのセグメントがついてしまうとのことだった。
ということは、AlteraのボードDE1は4つの7セグメントLEDが直接FPGAの出力ピンにつながっているのだろうか?Spartan3 Starter Kitはダイナミック点灯なので、そうはならない。現在の電子サイコロのコードでは、0番目の7セグLEDに固定してあるので、一番右の7セグLEDしか点灯しない。
DE1はAlteraのCyclone2のボードで、Cyclone II FPGA スターター開発ボード リファレンスマニュアルの40ページの図2-18. 7 セグメント・ディスプレイの回路図を見ると、7セグLEDのセグメントが全部FPGAのピンにつながっているが分かる。
それで、FPGAの未使用ピンがLだと点灯してしまうんだな。でもかなり勢いが良く点灯しているので、本当に強くLに固定なんだろう。XilinxでもCPLDは完全にGND固定があった。
FPGAはbitgenのオプションで確か変えられたはず。さっそくProject NavigaterのGenerate Programming File のプロパティを見てみる。ダイアログ中のConfiguration Options を見ると、
Unused_IO_option_090524.png

UnusedPinはデフォルトではPull Downだった。Pull UpとFloatが選べる。
そういえば、7セグメントLEDを使わないときには、薄く点灯している。

#今日はF1モナコの予選が録画してあったので、朝それを見たが、Spartan3A Starter KitのDDR2 SDRAMコントローラを作ってやってみようとVerilogコードを作成中だ。おいおい作って、シミュレーションし、実装という手順になると思う。
昨日の午後は家具作りをした。食品棚も真ん中の垂直の棚と横の棚のはめ込みもだいたいうまくいったが板の反りが大きいので、クランプで修正中だ。どうも少し板が割れてしまったよう。。。
  1. 2009年05月24日 07:01 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1119-3ff2d084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)