FC2カウンター FPGAの部屋 YUV-RGB変換6(やったー、うまく行きました)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

YUV-RGB変換6(やったー、うまく行きました)

YUV-RGB変換5(インプリメントして基板にコンフィグ)”の続き。
25MHzのクロックを半分にして、12.5MHzをCMOSカメラに供給するために、DCM_module_25MHz.vhd のDCM1/2の分周比を2から4に変更した。つまり50MHzの2分周を4分周の12.5MHzに変更した。このクロックをコネクタに出力して、オシロで見てみた。
YUV_RGB_conv_11_091209.jpg

12.5MHzが出力されている。これでHSYNC, VSYNCとも正常に戻ったはず。とりあえず、ディスプレイにつないでみた。
その結果、画像は出たが、あれ~、なんか色がおかしい。なんか青が無い。。。
YUV_RGB_conv_12_091209.jpg

上の写真で青いうちわを写したら、ディスプレイでは黒くなってしまった。どこかがおかしい。早速、VHDLコードを点検。そうすると、下の図のピンクで囲った部分を見てみると、blue に sat_conv_r を代入している。
YUV_RGB_conv_13_091209.png

これはバグなので、blure <= sat_conv_b; に変更して、インプリメントし、ボードにダウンロードした。
そうしたところ、正常に色が出て、YUV-RGB変換が完成した。うれしい~。
YUV_RGB_conv_14_091209.jpg

非常に綺麗に色が出ている。思ったより画質が良いみたいだ。
ご助言いただいたみなさん。ありがとうございました。
  1. 2009年12月09日 21:11 |
  2. 画像処理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

おめでとうございます!
最初に画像が出た瞬間のうれしさは格別ですよね。
画像処理は結果がピシッと目に見えるので気持ちいいですね。
逆にちょこっとズレてても判らない事もありますが。

次は2個のカメラで立体画像に挑戦?
  1. 2009/12/10(木) 12:27:46 |
  2. URL |
  3. windy #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

windyさん、こんにちは。
ありがとうございます。
でも、、、問題が発生してしまいました。どんな問題かは、次のブログをお楽しみに。。。...続く...
  1. 2009/12/10(木) 15:27:18 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1318-a4644568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)