FC2カウンター FPGAの部屋 ハンターマウンテン塩原スキー場に行ってきた
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ハンターマウンテン塩原スキー場に行ってきた

昨日は奥さんと娘2人とハンターマウンテン塩原スキー場に行ってきました。
今回は8時前に着いたので、スキー場の近くのファミリー用駐車場に止められたのでラッキーでした。でも、私は左足親指の爪を割っていてどのくらい滑れるかが不安でした。履きやすくするために助手席で温めておいたため、スキー靴を履くのが簡単でした。良かった。あまり痛くありませんでした。
まずはリフト券を買うのに並びました。でも、スキー場はかなりすいています。早くくるとこうなるのか。。。
スキー板を履いて滑りだします。私のスキー板はファンスキー、ショートスキーと言われるもので99cmです。このほうが持ち運びが便利ですし、スピードを出した直滑降以外は普通に滑れます。ただ、ビンディングがハズレないので、転んだときにより危険だと言われています。
さて、リフトを4本くらい滑りましたが、怪我は少し痛むものの、影響は少なそうで安心しました。それでもいつもよりもポジションを少し変えたので、足のヘタリがはやかったです。(運動不足?)
10時頃もう休憩となりました。その時は、かなり人が増えてきました。やはり、30日でみんな休みでしょうから。スキーに来るんでしょう。(写真を下に示します)
Hunter_2009_1_091231.jpg

写真を見ると曇っていますが、午後から日もさしてきました。なかなか良いスキー日和。。。
午後からも滑りましたが、足も(運動不足?のため)終了となって2時頃、スキーを終了しました。
しかし、スノーボーダーは危ないですね。うまい人は良いんですが、まだうまくない人は、急に転びます。それも本当にたたきつけられるように転ぶので、見ていても痛そうです。後からスキーで行っても、急にこけるので危なくてしょうがありません。離れるようにしています。エッジが引っかかるんでしょうね?たぶん。
それに、あたりかまわずに座り込むのもやめて欲しいです。リフトを降りたあたりに大量にいます。
Hunter_2009_2_091231.jpg
  1. 2009年12月31日 06:20 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1338-bfc63041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)