FC2カウンター FPGAの部屋 プリント基板の設計
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

プリント基板の設計

Virtex2proのRocketIOやDDR SDRAMを使うと、電源が沢山必要になるようだ。
RocketIOのVccはロジックと別電源にしなくちゃいけないし、ACカップリングだとVTRX受信用のリファレンス電源が別に必要。
DDR SDRAMのリファレンス電源は消費電力が結構大きいし。。。
FPGAコアも電力を食いそうである。プロセッサコアは強烈に電力を食いそうだ。
大きい基板は十数電源になりそうだ。
それに、2.5V動作の水晶発信器が見つからない。LVCMOS2.5Vは見つからずLVPECLのエプソンの水晶発信器しか見つからなかった。
"Virtex,Virtex2proのIOBのクロック配線の制約"でも書いたが、思いもかけない制約もある。
間違えないように配線しないと。回路図を作る段階はいつも緊張する。1本間違えたら基板パーかもしれないから。使用するいろいろなデバイスのデータシートやユーザーズマニュアル、アプリケーションノートを読まなくちゃ。相当読まないとだめだ。でも必要な所のみ拾い読み。とても時間が足りないし。。。
なるべく安全なように配線することにする。
  1. 2006年01月25日 20:42 |
  2. プリント基板の作成過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

>2.5V動作の水晶・・・うちは3.3Vでいいのですが入手性を考えて5Vのものを使って74(A)LVC125で3.3Vにしています。ところが125をスペースファクターで0.5mmピッチのSSOPにしたらそれの納期が悪くて__orz(がっくり)です。
部品は前例とか雑誌記事で使われているものを使うようにしていますが(保守的)実際に発注すると納期がXだったり高かったり大きかったりと性能以外でもこけます。
  1. 2006/01/26(木) 11:30:14 |
  2. URL |
  3. mfreeman #rQKT5Rcw
  4. [ 編集 ]

Virtex2proのAbsolute Maximum RatingsがVcco=2.5Vの時にVinが-0.5V to Vcco+0.5Vなんで3.3Vの水晶発振器使えないんです。
変換すればいいんですよね。基板2枚ともCPLD付けるのでそれでレベル変換しようかと考えています。
でもRocketIOの水晶発振器はエプソンのLVPECL指定なんです。これは手に入れないといけません。手に入るのだったらこのシリーズを使おうかと考えてます。デジキーとかにあります。高いですが。
  1. 2006/01/26(木) 12:05:35 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
FPGAの多電源には毎回苦労させられますね。
自分は基板設計の立場からですけど、顧客要求の電源容量に対する配線表現が難しくなる一方です。
フルグリッドの1508ピンもあるようなパッケージですと内層はVIAのクリアランスだらけで電源インピーダンスが上がりまくり。
コア電圧という低電圧電源であればあるこそパスコンは大量に必要となるようですね。

さて、最近はFPGA~DDRの構成ばかりを設計やっておりますが、毎回毎回線長調整に苦労させられてます。いや、、正直もう慣れましたけどね。CLKとDQS、DQSとDQM、DQ、CLKとCommand、CLKとAddress等々さまざまな等遅延ルールが毎回あります。
理由があるからこそなんでしょうけど、改めてなんで??どういう所できまるの??って思うことが最近多いんです。
もし機会があれば是非取り上げて頂きたいですw
  1. 2006/01/26(木) 21:57:52 |
  2. URL |
  3. kanata #jxT87rSU
  4. [ 編集 ]

こんにちは。お久しぶりです。
今基板を設計していて、いろんなルールをもれなく適応して動作する基板を作ろうと毎日もがいております。
XilinxのV2,V2pro,Spartan3のDDRの実装方法には4つくらいあるようです。いずれにせよ。私のボードではそのうち3つを試せるように設計しています。
基板の回路設計が仕上がったらブログで説明したいと思います。
これがデータをうまいこと遅延できるというV4だったらもっと簡単なんですが。
  1. 2006/01/27(金) 06:06:32 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/134-e9d06894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)