FC2カウンター FPGAの部屋 ランバーコアに桧を貼りつけました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ランバーコアに桧を貼りつけました

今日は木工もしました。今、4つ引き出しがあるの収納家具を作っています。
ですが、引き出しはSPF材で作って表面板だけ桧を貼りつけます。引き出しを載せる板は、狂いが少ない21mm厚のシナランバーコアに桧を木工用ボンドで貼りつけます。その貼りつける工程をやっていました。下が張り付けているところです。貼りつける板に木工用ボンドを塗り、桧の角棒とランバーコアを貼りつけます。そして、自作クランプで当て木をして、締めているところです。これで4時間ほどおけば接着完了です。
hinoki_ranber_1_100417.jpg

はみ出した接着剤は濡れた布で拭きとってあります。桧の幅の狭い板から角棒を切り出すのが難しかったですね。1mmの狂いもなくまっすぐに切らないと家具が狂ってしまいます。丸のこがかからないので、当て木をしてクランプで止めながら切りました。
下の写真は貼りつけたところです。(今の張り付けている板の前に貼りつけた板です)
hinoki_ranber_2_100417.jpg

桧は本当に良い匂いですよ。おがくずを布袋に入れると、いい匂いのするクッションになるし、余った木切れをお風呂に入れて、桧風呂にして楽しんでいます。本当に良い匂いです。花粉は怖いですけどね。。。
  1. 2010年04月17日 11:55 |
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1438-a3fec3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)