FC2カウンター FPGAの部屋 2010年8月7日の日記
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

2010年8月7日の日記

Spartan-3A Starter KitでCMOSカメラ・ディスプレイ回路はデバック中で、DDR2 SDRAMの動作周波数は133.33MHzではタイミングエラーが出てしまうので、下限値である125MHzに変更した。これでタイミングエラーは無くなった。

カメラからのPCLKは25MHzのクロックが来ていることをオシロスコープで確認した。HREFやVSYNCも来ていたが、波形が余り綺麗ではなかった。思ったより波形が汚い。やはりPCLKをDCMで受けると出力クロックが出なくなることがあるようだった。よって、PCLKのDCMを外すことにした。やはり、フラットケーブルは問題があるのだろうか?そういえばデータを1本も見ていないので、見ることにする。
カメラのコントロール回路にバグがあっておかしかったので修正した。これでだいたい画像が全画面に見えてきたが、どうも暗い感じというか、余り画像がはっきり見えない。
次は、DDR2 SDRAMとVGAコントローラが大丈夫かどうかを調べる。方法としては、カメラのコントローラを書き換えて、カメラのデータではなく、自分でデータを作って、DDR2 SDRAMに書き込んで、狙ったパターンが画像としてみえるか?を検証することにする。

今日は出勤で、夏休みの中学生に自由研究のお手伝いをする。音の波形を中学生に見せたり、ボイスチェンジャーで音を変えたりしてみる。今年の目玉?は外に出て、せみの声を録音してこようと思っている。パソコンのフリーソフトを使っているので、ノートパソコンであれば外に持ち出すことができる。

明日はPROSUME 2010を見てこようと思っている。参加できないのは残念だが、観に行こうと思っている。
  1. 2010年08月07日 05:33 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1548-9808fa4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)