FC2カウンター FPGAの部屋 パソコンが壊れた
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

パソコンが壊れた

今日はパソコンのお掃除をしてたら、娘のパソコンが壊れてしまった。
娘のパソコンは440BXチップセット、SDRAM100MHz、ペンティアム2スロット1の古いパソコンだが、CPUソケットが付いているアダプタ基板を入れてセレロン800MHzを入れてあって、そこそこ使えてたのだが、掃除をしていたら壊れてしまった。
考えるにCPUファンの下のフィンのところにゴミが溜まっていたため、楊枝で掃除していたが、電圧を設定する設定ピンを浮かせてしまったようだ。途中で止まって知ったので、あけて見たら熱くなっていてお亡くなりになったようだ。ちゃんと動いていたのに残念でならない。
パソコンショップに行ってみたらFSB100MHzのプロセッサはあるはずもない。残念ながら廃棄だ。
もったいない、掃除しなければ良かった。
いま、前についていたペンティアム2に付け替えてもブートしなかったのでマザーもどこかおかしいらしい。
今日一日無駄にしてしまい非常に悔しい思いをしてしまった。
  1. 2006年02月19日 20:55 |
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/155-f152bf8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)