FC2カウンター FPGAの部屋 Cyclone III のお勉強2
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Cyclone III のお勉強2

今日はQuartusII 10.0 SP1のWebインストールを試みたが、1%から進まない。そこで、個別にダウンロードしたらダウンロードできた。今からインストールする。今のところiTunesアップデートとiPhoneのOS4.1のインストールをしているので、終了したら、やってみようと思っている。

さて、だいぶ間があいてしまったが、”Cyclone III のお勉強1”の続き。
さて、M9Kメモリ・ブロックはXilinxで言うとBlock RAMか?Spartan3用のブロックRAMは18Kビットなので、半分の粒度だな。256X36ビットまでいけるらしい。ROM、RAMはあたりまえだが、FIFOとしてもコンフィギュレーションできるのか?
エンベデッド・マルチプライヤも持っているみたい。9X9、2個か18X18、1個として使えるようだ。
I/O機能はLVTTLやLVCMOS,SSTL,LVDSなどなどを選ぶことができるみたいだ。
クロック・ネットワークおよびPLL、20個のグローバル・ネットワークを持っている。これは、Xilinxみたいにリージョンはないのだろうか?PLLは4個持っている。AlteraはDLLは無しで、PLLのみ。
DDR2 SDRAM メモリ・インタフェースは、最大400 Mbps のデータ・レートをサポートするそうだ。これはSpartan-3Aよりも転送レートが高い。(333Mbps)

QuartusII 10.0 SP1とModelSim AE, Nios2もインストールできた。
  1. 2010年09月09日 05:57 |
  2. AlteraのFPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1582-1f97c398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)