FC2カウンター FPGAの部屋 東京エレクトロン・デバイス社の初級DSPコース
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

東京エレクトロン・デバイス社の初級DSPコース

明日、東京エレクトロン・デバイス社の初級DSPコースに行ってきます。MATLAB、SIMLINKからFPGAの生成の流れを勉強してこようと思っています。行ってきたら、様子を書き足そうと思います。初めて使うので、わくわくです。どんな感じでインプリできるんだろう?シミュレーションはどうするのか?

行ってきました。
System Generatorは、FIRフィルタとかを作るには最適の環境だと思いました。ブロックをドラックアンドドロップして、できちゃいます。
MATLAB/SIMLINKのSIMLINK Library Browser上から、XilinxのBlocksetの中のブロックを置いていきます。ブロックの中に浮動小数点ー固定小数点変換、固定小数点ー浮動小数点変換のブロックがあって、それをおくと変換されます。System Generator上では固定小数点で演算が行われて、SIMLINK上では浮動小数点演算だからです。固定小数点のビット幅も小数点の位置も自由に変更できるんはとても良いと思いました。
SIMLINK上から、Black Boxに割り当てたVHDLをISimでシミュレーションして、強調HDLシミュレーションもできます。更に実機とJTAGやPCIなどでつないで、実機との強調シミュレーションもできます。(これはあまり意味があるのかな?とは思いましたが。。。)
やはり、自分の作ったVHDLソースを使うとか、自分の回路の一部として、System Generatorで生成したフィルタを使うのが、面倒なのかな?と思いました。決まったことをやるのに便利なツールは、規定外の事をやるときには、決まりを覚える必要があります。(MFCでは覚えるが大変でした。。。)まだ、初級者コースを受けたばかりなのでわかりませんが。。。ただ、ツールが高価なのは確かだと思います。問題はそれに見合った価値があるか?ですね。
フィルタは一瞬でできて、シミュレーションも簡単で、とても良いツールです。もう少し調べてみようと思います。

  1. 2010年11月17日 22:17 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

報告期待してます。
  1. 2010/11/18(木) 11:32:12 |
  2. URL |
  3. hazezi #-
  4. [ 編集 ]

あまり期待しないでください。。。感想については、正確を期すためにテキストが送られてきてから書きます。
  1. 2010/11/19(金) 05:01:20 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1643-0f21ec3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)