FC2カウンター FPGAの部屋 PlanAhead12.4でCreate New Projectしてみる3(Program and Debug)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PlanAhead12.4でCreate New Projectしてみる3(Program and Debug)

PlanAhead12.4でCreate New Projectしてみる2(論理合成、インプリメント)”の続き。

前回でImplementまで終了したので、今度はビットストリートを生成して、実機にダウンロードする。
PlanAhead Project Manager の左のProgram and Debugをクリックすると、プルダウンメニューが出る。そこからGenerate Bitstream...を選択する。
PlanAhead124_35_110217.png

Generate Bitstream ダイアログが表示されて、オプションを選択する。(このオプションも少ない。Project Navigatorだともっと色々なオプションがある)
PlanAhead124_36_110217.png

Generate Bitstream Completedダイアログが表示されるので、OKボタンをクリックする。
PlanAhead124_37_110217.png

これでビットファイルが、PA_proj_124\PA_proj_124.runs\impl_1の下に生成された。(top_wdcm.bit)
次にiMPACTを起動して実機にビットファイルをダウンロードする。
左のウインドウのProgram and Debugをクリックして、Launch iMPACT...を選択する。
PlanAhead124_37_110218.png

実機の電源を入れて、ダウンロードケーブルを接続しておくと、iMPACTが起動して設定まで終わってしまっている。(設定ファイルは、PA_proj_124\PA_proj_124.data\impactファルダのimpactdefaultproj.ipf)この辺りはProject Navigatorより便利だ。次に起動すると自動的にimpactdefaultproj.ipfファイルを読んで、起動する。
PlanAhead124_38_110218.png

後は、xc3s700aをクリックして、iMPACT ProcessesウインドウのProgramをダブルクリックする。
PlanAhead124_39_110218.png

ダイアログが表示されるので、OKボタンをクリックすると実機にダウンロードする。これで動作したはずだ。
キャラクタは表示されているのだが、文字がおかしい?なぜだろう?
PlanAhead124_40_110218.jpg

デバックすることにする。

(追記)
Notepad++でPlanAheadのProject Manager に入っているVerilogファイルを更新しても、Project Manager は更新を検出しないようだ。(これは面倒だと思う)
  1. 2011年02月18日 04:18 |
  2. PlanAheadについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1722-2e85bd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)