FC2カウンター FPGAの部屋 MicroBlazeクロスコンパイラを試す2(VMware上のFedora14でコンパイル)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

MicroBlazeクロスコンパイラを試す2(VMware上のFedora14でコンパイル)

さて、VMware上のFedora14は時計が狂うことを除いて、問題なく動作している。

目的のMicroBlazeクロスコンパイラを試してみようと思う。
MicroBlazeクロスコンパイラを使用したアプリケーションのコンパイル方法”を見ながら、HelloWorld.cをMicroBlazeクロスコンパイラでコンパイルする。

1.まずは、HelloWorld.tar.lzmaをダウンロードして、解凍する。

2.PATHの設定を行う。

3.HelloWorldフォルダの下に行く。

4.コマンドラインで microblaze-gcc -o HelloWorld.elf HelloWorld.c を実行した。HelloWorld.elf ができた。
MB_CCompiler_6_110330.png

あっけなく成功。
次は自分で作ったSimple MicroBlazeのコードをコンパイルしてみる。
  1. 2011年03月30日 05:46 |
  2. MicroBlazeクロスコンパイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1763-b16e56de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)