FC2カウンター FPGAの部屋 エレキジャック・フォーラムで展示してきました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

エレキジャック・フォーラムで展示してきました

今日はエレキジャック・フォーラムで画像テルミンとOV9655のSXGA表示デモ、ガイガーカウンターを展示してきました。
Elekijack_7_110416.jpg

Elekijack_8_110416.jpg

Elekijack_9_110416.jpg

来てきてくれた皆さん、ありがとうございました。皆さんにお会いできて嬉しかったです。
心配していた画像テルミンでしたが、まあなんとか、うまくいきました。積分しないとだめかと思っていましたが、CMOSカメラのゲインを上げて白飛びさせれば、ノイズが減ることが夕方になってわかりました。これだとバッチリです。後は音階の問題ですね。もう少し、手の大きさと音階をチューニング出来ればと思います。(白飛びの代わりに、ラプラシアンフィルタ処理をする前の画像に意図的に正の値を加算して、飽和演算しても良さそうですね?)
展示場所はメインステージが良く見えて良いところでした。はやぶさの川口先生の基調講演も良く見えました。とても良かったです。話がとてもうまいと思いました(あたりまえだと思いますが。。。)。

最後にスタッフの皆さん、ありがとうございました。ハンダゴテを貸していただいて助かりました。

展示物の説明を忘れていたので、書きます。
右のSpartan-3A Starter KitはCMOSカメラのOV9655を実装して、SXGAの画像を液晶ディスプレイに表示しています。画像バッファを8面持っていて、キャプチャ中止を指定できるので、デジカメのように使えます。DDR2 SDRAMにバッファしているので、電源が入っているときのみです。

左のSpartan-3A Starter KitはCMOSカメラのOV7670を実装していて、VGAの画像を液晶ディスプレイに表示しています。こっちはSimple MicroBlazeが入っていて、Spartan-3A Starter Kitの液晶ディスプレイを表示器として、CMOSカメラの設定情報をいじることができます。スイッチを操作することで、ラプラシアンフィルタ画像に切り替えられます。画像テルミンとして動作します。

4ビットRGB出力だと、擬似輪郭が出て、品質が悪いので、ますます、CH7301CのDVI-I出力ボードを作りたくなってきました。OV7670とOV9655用のソケットも実装できるようにしようかな?
  1. 2011年04月16日 20:48 |
  2. エレキジャック・フォーラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

今年は展示されたんですか
仕事が忙しくって行けませんでした
  1. 2011/04/27(水) 13:35:09 |
  2. URL |
  3. windy #-
  4. [ 編集 ]

windyさん、お久しぶりです。
震災でその気は無くなってしまったのですが、開催2週間前に展示許可のメールが来て、慌てて用意しました。
やはり箱に入れたいと思いました。
  1. 2011/04/27(水) 18:54:53 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1780-8f55eb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)