FC2カウンター FPGAの部屋 Spartan-3AとVirtex-5のMIG (Memory Interface Generator)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Spartan-3AとVirtex-5のMIG (Memory Interface Generator)

Spartan-3AのMIGのユーザー・インターフェースは、FIFOが入っていないような感じで、タイミングを満たすように作るのが面倒だ。対して、Virtex-5のMIGのユーザー・インターフェースは、FIFOを使用していてインターフェースするのが簡単になっている。
自作DDR2 SDRAMコントローラのユーザー・インターフェースは、Virtex-5のMIGのように、FIFOを使用していて、ほとんど同じプロトコルになっている。Spartan-3AのMIGも同様のプロトコルだったら、CMOSカメラ・ディスプレイ回路で自作IPと置き換えて確かめてみようと思ったが、IOパッドを固定するところで、エラーが出てしまった。更に、プロトコルも違ってるので、ラッパー回路を作る必要があるので、諦めることにした。
現在動作している自作DDR2 SDRAMのIPがあるので良しとした。一応、MIGの使い方はひと通りやってみることができた。Virtex-5のMIGは使おうと思っている。

これで、MIGの勉強はとりあえず終了とする。

  1. 2011年05月20日 21:50 |
  2. MIG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1805-18cce9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)