FC2カウンター FPGAの部屋 SDKでNo source available for "" が出てソースコード・デバックできないときの対処方法
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

SDKでNo source available for "" が出てソースコード・デバックできないときの対処方法

xps_timerとxps_intcの使い方1(ソースコード・デバックができない)”で、ソースコード・デバックをすることが、できなかった。
その時の対処方法をK林さんから教えていただいたので、備忘録として書いておこうと思う。K林さん、教えて頂いてありがとうございました。

現象を下に示す。

・SDKでXilinx ToolsメニューからProgram FPGAを選択した。Program FPGAダイアログが開くので、Programボタンをクリックしてビットファイルをダウンロードした。

・elfファイルで、右クリックして、右クリックメニューからDebug As -> Lanunch on Hardware を選択する。すると、No source available for "" が出てソースコード・デバックできない。。。(EDKのバージョンは13.2)
Spa3A_SKit_OV7670_116_111003.png


教えていただいたやり方を下に示す。
・SDKのXilinx ToolsメニューからGenerate linker script を選択する。
EDK_scode_debug_1_111006.png

・Generate linker scriptダイアログが開く。左上のOutput SettingsのOutput Script:のBrowseボタンをクリックして、プロジェクト名\src\lscript.ld を選択する。(私のプロジェクトだと、CamDisp_EDK_OV7670_LCD\SDK_Workspace\xps_timer_test\src)
EDK_scode_debug_2_111006.png

・Generateボタンをクリックして、lscript.ld を生成して、SDKのProjectメニューからBuild Allを行った。

・もう一度。デバックモードにした所、ソースコード・デバックが行えるようになった。
EDK_scode_debug_3_111006.png
  1. 2011年10月06日 05:57 |
  2. EDK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1926-e677be69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)