FC2カウンター FPGAの部屋 FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]を試してみる1
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]を試してみる1

書籍の”FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]”を購入したので、そこに載っている回路をDE0で試して見ることにした。目標はDE0上でuClinuxを動作させることだ。いろいろ挑戦してみたのだが、今のところLinuxをFPGAボード上で動かせたことがないので、よくやり方が書いてあるこの本で挑戦してみようと思った。詳しいことは書かないつもりなので、その部分は本を読んで欲しい。
この本にはシミュレーションの記述が無いので、ModelSimでシミュレーションを試みるつもりだ。

まずは、サポートページからDE0.zipをダウンロードした。

まずは、リハビリのためにdai2sho\seg7decからやってみた。
ちょうど指定のQuartus II 11.0がインストールされているので、フォルダ内のseg7dec.qpfをダブルクリックしてQuartus II を起動した。
Star Compilationアイコンをクリックして、コンパイルをスタートし、エラー無く終了した。
FPGA_Board_Dev_1_111019.png

ところで、回路図をやってなかったので、分からないが、上の図でハイライトされている四角はなんだろう?プロパティも表示できないが、ピンアサインされているという表示かな?
Pin Plannerを開けてみると、後の章のピンアサインもすべてアサインされているみたいだ。
FPGA_Board_Dev_2_111019.png

DE0をUSBポートに接続してコンフィグレーションした。
FPGA_Board_Dev_3_111019.png

問題なく動作した。SWを2進数でセットすると、LEDに表示された。
FPGA_Board_Dev_4_111019.jpg

こんな感じで、すべての手順は書かないで、所々の結果を書く感じで、本の回路を練習してみようか?と思うのですが、K林さん、よろしいでしょうか?先週、部屋に行ったのですが、いらしゃらなかったようなので、お聞きすることができませんでした。
シミュレーションはModelSimでやってみたいと思います。

いろいろやることがあるので、中断するかもしれませんが、uClinuxを動作させるところまで、やってみたいと思います。

(追加)
ハイライトされている四角は、ピン番号でした。ViewメニューからShow I/O Standard and Reverse Pin Assignments をチェックを入れて、外すと表示されました。
FPGA_Board_Dev_5_111019.png

同じViewメニューからShow Location Assignments のチェックを外すと四角とピン番号が消えました。
K林さんありがとうございました。
  1. 2011年10月19日 05:53 |
  2. FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

本サイトで紹介していただけるのは、ありがたいです。よろしくお願いします。
書籍の通りに実施しても、つまずくところがあるでしょうから、そういった点を中心に書いていただけるとよろしいかと思います。

●謎の四角
回路図を開いた状態で、
[View] → [Show Location Assiinments]
[View] → [Show I/O Standard and ~]
をON/OFFすると端子番号や端子電圧が表示されます。何かのきっかけで、これらが表示されることがあるのですが、通常は両方OFFにしておいた方が編集しやすいです。
ちなみに、この点々が意味するところは不明です。


●ピンアサイン
「DE0.zip」で提供しているピンアサイン・ファイル「de0_pin.qsf」は、ボード上でFPGAに接続されているユーザー端子を全て定義してあります。全プロジェクトで共通ですので、他の回路でもimportして使ってください。
この件に関して、本書での説明がちょっと足りなかったようです。


先週教室にお越しいただいたとのこと、失礼しました。いつもは居残るのですが、先週金曜は会合があって講座終了後、即帰途につきました。次回は10/26と10/28に行きます。
  1. 2011/10/19(水) 11:34:25 |
  2. URL |
  3. K林 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました。謎の四角は解決しました。

また、お邪魔すると思いますので、よろしくお願いします。
  1. 2011/10/19(水) 19:40:12 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

DE0nanoはどうですか?

Masaといいます。はじめまして。この本非常に興味があるのですが、DE0nanoに使いたい場合は簡単に移植できますか?当方事情があって本の内容が確認できないので、教えていただけると非常に助かります。DE0とDE0nanoどっち買えばいいかも悩んでるので。サイズとスペック等でDE0nanoのほうがそそられています。
  1. 2011/10/20(木) 04:36:34 |
  2. URL |
  3. Masa #-
  4. [ 編集 ]

Masaさん、こんにちは。

今回の回路で言うと、DE0 nanoは7セグメントLEDがないので、やれません。自分で、7セグメントLEDを付ける必要があります。uClinuxだと、7セグメントLEDを使わなければできると思いますが。。。
もし、初心者でこの本を元に勉強したいと強く思っているのでしたら、DE0を購入することをお勧めしたいと思います。
  1. 2011/10/20(木) 04:44:21 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

返事ありがとうございます。FPGA自体は初心者ではないんですが、Alteraは初めてです(他3社は大体触ったことあります)。7セグLED程度はなくても問題ないんですが、uClinuxは興味あります。本を買ってから検討したほうがよさそうですかね。なんとなく今から買うならDE0nanoかなと思ってまして、しかも小さくて安いし。。。
  1. 2011/10/20(木) 09:53:23 |
  2. URL |
  3. Masa #-
  4. [ 編集 ]

Masaさん。

uClinuxを動かすだけだったら、下のようなサイトもあるようですよ。
http://www.ccm.ece.vt.edu/twiki/bin/view/Main/LinuxOnNIOS2InstallationDE0Nano

DE0 nanoが欲しいのでしたら、それで頑張ってみてはいかがでしょうか?(私も情報が無いので責任は取れませんが。。。)

なかなか、本も買いにくいし、時間もかかると思いますので。。。(でも、k林さんへのお世辞ではないですが、良い本だと思います)
  1. 2011/10/20(木) 21:08:20 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1939-99f69430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)