FC2カウンター FPGAの部屋 Xilinx Platform Studio 13.3(KC705プラットフォーム)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Xilinx Platform Studio 13.3(KC705プラットフォーム)

ISE Design Suite 13 : リリース ノート ガイドを見ると、Xilinx Platform Studio(XPS)に”PlanAheadと同様のWelcomeウィンドウとナビゲーションペインを使用したデザインフロー”と書いてあったので、XPS単体で立ち上げて見ることにした。

XPS単体を立ち上げると、PlanAheadと同じような起動画面が開いた。
EDK13_3_9_111113.png

Base System Builder (BSB)で”KintexベースのKC705プラットフォームを製品版前 (pre-production) でサポート”と書いてあったので、試して見ることにした。

・Create New Project Using Base System Builder をクリックして、BSBを起動する。

・Project FileのBrowse...ボタンをクリックして、プロジェクトを保存するフォルダとプロジェクト名を設定する。デフォルトではプロジェクト名はsystem.xmp。
EDK13_3_10_111113.png

・Kintex-7 KC705 Evaluation Platformを選択した所、ダイアログが出てきた。このボードは暫定版でAnswer Record 43967に情報があるそうだ。
EDK13_3_11_111113.png

Answer Record 43967によるとDDR3 SDRAMコントローラのキャリブレーションに数秒かかるそうで、400MHz動作だそうだ。”The KC705 Rev C is designed to support a 800 MHz memory clock (1600 Mbps data rate).”ということで、DDR3-1600対応だそうだ。凄い。。。

・その他の関連するAnswer Recordもちらっと見てみたが、まだ開発段階でのいろいろな問題があるようだ。ESなので仕方が無い。

・ここで、私が必要が情報が得られた。Kintex-7 KC705 Evaluation PlatformはKintex-7のxc7k325tを使っているという情報はいろいろなところに書いてあったが、パッケージが何か?スピードグレードが何かが書いてなかった。パッケージはffg900、スピードグレードは-1だった。クロック周波数は200MHz。たぶんこれは差動クロックジェネレータなんだろうと思う。
EDK13_3_12_111113.png

・次にProcessorやChache、周辺機器の選択だが、一般的なものだ。EthernetとDDR3 SDRAMなどが入っていた。Processorの動作周波数は100MHzだった。
EDK13_3_13_111114.png

・ここでFinishボタンをクリックして、BSBでシステムを生成した。XPSが立ち上げってきた。XPSはNavigatorバーが出来て、今までと異なったGUIになってた。
EDK13_3_14_111114.png

それで、”PlanAheadと同様のWelcomeウィンドウとナビゲーションペインを使用したデザインフロー”ということなんだ。納得が行った。格好が良くなった気がする。
  1. 2011年11月14日 04:40 |
  2. EDK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1966-6ed459d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)