FC2カウンター FPGAの部屋 Xilinx Platform Studio 13.3(KC705プラットフォーム2)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Xilinx Platform Studio 13.3(KC705プラットフォーム2)

Xilinx Platform Studio 13.3(KC705プラットフォーム)”の続き。

Simulation Flowを確かめてみることにした。Simulation FlowでGenerte HDL Files をクリックした。
EDK13_3_15_111116.png

プロジェクトフォルダの下にsimulationフォルダが出来て、シミュレーション用のVHDLファイルが生成された。
EDK13_3_16_111116.png

これからシミュレーションを行う。一番上の図でLaunch Simulatorをクリックする。

シミュレーション・スクリプトの途中で”ERROR:Simulator:754 - Signal EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION received”で止まってしまった。
EDK13_3_17_111116.png

アンサーを見ると、”Spartan-6 FPGA コネクティビティ キット TRD - Windows で ISim を実行すると「ERROR:Simulator:754 - Signal EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION received」というエラー メッセージが表示される”がそれっぽい。
アンサーによると、Windows NT (XP) でのみクラッシュが発生するそうで、メモリの少ないシステムで発生するとのこと、ISE13.3修正される予定ということだが、修正されていないようだ。というか、Windows XP 32ビット版ではメモリを使いすぎて無理なのかもしれない。

以前に”ISimでシミュレーション時にSimulation Terminatedダイアログが出る”でISE13.1のISimでシミュレーションしようとしたら、”Simulation Terminatedダイアログが出て、シミュレーションできない。OSはWindows7 32ビット版 SP1。使用言語はVHDL。”ということがあった。これは、Windows7 64ビット版、メモリ16GBのパソコンを使用することで、ISimでエラボレートが完了して、シミュレーションを行うことができた。

そろそろ家でもWindows 7 64ビット版を考えるべきかな?そうなるとISE11以前はインストールが出来ない恐れがあるが、ISE11以前は使っていないので、もう大丈夫かもしれない。
  1. 2011年11月16日 05:01 |
  2. EDK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1968-e86da10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)