FC2カウンター FPGAの部屋 DE0でuClinux 4(uClinuxの起動)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DE0でuClinux 4(uClinuxの起動)

DE0でuClinux 3(カーネルのビルド)”の続き。

1.USBメモリ経由でUbuntuからWindowsへzImageをコピーした。
nios2_ucliunx_17_111124.png

2.Quartus II 11.0を立ち上げて、DE0にダウンロードした。
nios2_ucliunx_18_111124.png

3.Command Shellを起動。zImageをダウンロードした。
nios2_ucliunx_19_111124.png

4.nios2-terminalを立ち上げると、uClinuxが立ち上がった。linuxがFPGAボード上で立ち上がったのは始めてなので、嬉しいです。。。
nios2_ucliunx_20_111124.png

5.ルートディレクトリでlsすると、bin dev etc home init lib mnt proc sbin sys tmp usr var ディレクトリが見えた。
nios2_ucliunx_21_111124.png

6.PATHは /bin:/usr/bin:/etc:/sbin:/usr/sbin だった。確かに本に書いてあるとおり、大したコマンド入っていません。
nios2_ucliunx_22_111124.png

7.Ubuntuに戻ってvi, diff, find, grep, less, kill をbusyboxで追加した。下はviを起動した所です。
nios2_ucliunx_23_111124.png

やった。初めてFPGAボードでuClinuxとはいえlinuxが動いた。とっても嬉しいです。。。

FPGAボードで学ぶ組み込みシステム開発入門[Altera編]はとても良い本だと思った。初心者でもうまくいくように丁寧に書いてある。しかもデバイスドライバの作り方まで書いてあって、とてもお得だと思った。2冊買ったくらいの価値はあるね。
作者の方とお知り合いになったからというわけではなく、本当にそう思いました。
  1. 2011年11月24日 05:26 |
  2. FPGAボードで学ぶ組込みシステム開発入門[Altera偏]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1979-078e8fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)