FC2カウンター FPGAの部屋 Altium DesignerのSignal Integrityサンプルをやってみた
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Altium DesignerのSignal Integrityサンプルをやってみた

Altium DesignerのExamples と Reference Designs のダウンロードページの内のSignal Integrityの内のDifferential Pairをやってみた。

1.Altium Designerを立ち上げて、ファイルメニューから”プロジェクトを開く”を選択する。

2.Signal Integrityフォルダの下のDifferential Pairフォルダを開いて、DifferentialPair.PrjPCBを選択する。

3.Source Documentsの下の DifferentialPair.SchDoc をダブルクリックして開いた。
下の図は回路図を開いたところだ。2つのFPGA、XC2S200E-6PQ208Cが2つ配置されていた。
Altium_Designer_9_111129.png

4.DifferentialPair.PCBDOCをダブルクリックして開いた。DifferentialPairだけ配線されていた。
Altium_Designer_10_111129.png

5.回路図のDifferential Pair部分を拡大する。左のU1の123,122番ピンと右のU2の33,34番ピンがDifferential Pairとして接続されている。
Altium_Designer_11_111129.png

6.ツールメニューからシグナル インテグリティを選択する。

7.シグナル インテグリティ ダイアログが開く。REC_Pをダブルクリックした。
Altium_Designer_12_111129.png

8.Reflections...ボタンをクリックすると、シミュレーション波形が表示された。
Altium_Designer_13_111129.png

波形入力はどこでやるんだろう?まだ良く分からない?

(2011/11/30:追記)
くりさんに波形入力をどこで設定するかを教えて頂きました。ありがとうございました。

・デザインメニューからデザインルールを選択する。

・PCB ルールと制約条件編集ダイアログが開く。Signal Integrityを展開して、その下のSignal Simulusを開く。

・SinalStimulus_NとSinalStimulus_POSを編集する。

・クロック波形(Periodic Pulse)、ストップ タイム20ns、周期タイム20nsに変更した。つまり、50MHzのクロックとした。
Altium_Designer_14_111130.png

・これで、シグナル インテグリティ解析を実行した。その後の波形を下に示す。
Altium_Designer_15_111130.png

なんか、大分波形が乱れている気がする。

後で、HDMIの基板を作る予定だが、安い基板でどのくらい波形が乱れるかをシミュレーションしたいと思っている。モデルの精度が心配だが、大体の波形を見たいと思っている。

  1. 2011年11月29日 05:44 |
  2. Altium Designer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんばんわ。

>波形入力はどこでやるんだろう?まだ良く分からない?

えーと、この辺のお話ですか?

http://www.altium.com/files/Altiumdesigner6/LearningGuides/TU0113%20Performing%20Signal%20Integrity%20Analyses.PDF

の9ページあたり、「Signal Stimulus design rule」の項。 実は、Altiumは使ったことないんですが^^)。プロテル時代に散々、ひどい目にあったもので^^;)。
 Signal Integrityということで、波形の乱れやクロストーク量を予測するのが目的ですから、基本は波形を上げて下げて・・・です。で、予測が正しいかどうかは、モデルがどのぐらい実態に即しているかによるのですが・・・。
  1. 2011/11/30(水) 00:21:15 |
  2. URL |
  3. くり #195Lvy4Y
  4. [ 編集 ]

くりさん、こんにちは。

いつも教えて頂いて、ありがとうございます。
ブログに追加しました。
HDMIコネクタの出力基板を作ってみたいと思っているので、その時にいろいろ試してみたいと思っています。
モデルの精度は問題ですね。IBISモデルの限界も在ると思います。
  1. 2011/11/30(水) 04:57:29 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1985-bd12e04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)