FC2カウンター FPGAの部屋 RaXinoが来ました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

RaXinoが来ました

昨日、スキーに行っていた間に特殊電子回路株式会社からRaXinoが届きました。これで、私も特殊電子回路株式会社のユーザーになれました。(安いのしか買えませんが。。。)なひたふさんのところから何か購入したいと思っていたので、とても嬉しいです。

RaXinoはArduino互換のRXマイコン評価ボードです。Arduinoを仕事で試してみていますが、興味があって個人的に買って見ました。

Arduinoはお手軽にWeb Serverが構築できて便利だと思いました。ArduinoにつながれたセンサからLANを経由してのデータ取得はサンプルがあったので、すぐに出来ました。しかし、ArduinoにつながれたLEDをブラウザから点けるというPUSHの方はWeb上にサンプルがなく試行錯誤しましたのですが、うまく行きました。

さて、到着したRaXinoは基板とコネクタ類が別に付いていました。ハンダ付けして付けて使うようです。コネクタ部品だけハンダ付けされていなくて、他の表面実装品はすべてハンダ付けされています。
RaXino_1_111231.jpg

表面です。RaXinoと楽という字がドットの集まりで描かれているのがわかりました。
RaXino_2_111231.jpg

裏面です。日本地図が書かれています。
RaXino_3_111231.jpg

ドットで絵を書けるのはとっても良いですね。私も下の娘が書いた絵を基板に入れてみたいです。
  1. 2011年12月31日 11:08 |
  2. マイコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2017-1dd67cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)