FC2カウンター FPGAの部屋 Altium Designer によるPCB設計入門5(PCBドキュメントの作成3)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Altium Designer によるPCB設計入門5(PCBドキュメントの作成3)

Altium Designer によるPCB設計入門4(PCBドキュメントの作成2)”の続き。

今回の便利なショートカット(小文字でも大文字でもOK)
部品を回転させる:スペースキー
部品を基板の反対面に配置する:Lキー
画面を基板外形にフィットさせる:V, Fキー
オブジェクト配列・ダイアログを表示する:A, Aキー
部品の移動(1グリッド値):部品を選択して、CTRL+矢印キー
部品の移動(10グリッド値):部品を選択して、CTRL+SHIFT+矢印キー


前回はデザインルールを設定した。今回はいよいよ部品の配置と配線を行う。

43.マウスの左クリック・ホールドで部品をドラック&ドロップします。
Altium_Designer_140_120112.png

44.スペースキーで反時計回りに回転させる。
Altium_Designer_141_120112.png

・部品を裏側 (Bottom Layer) に配置するときには、Lキーを押す。Q2の文字が反転しているのがわかるはずだ。もう一度、Lキーを押すと表側 (Top Layer) に戻る。
Altium_Designer_142_120112.png

45.部品をチュートリアルを参考に配置し、ルーム(部品が置いてあった四角)を消した。V, Fキーで画面を基板外形にフィットさせた。
Altium_Designer_143_120112.png

・Altium Designerに装備されている対話式配置ツールで4つの抵抗が正しく配置されているか確認する。

46.4つの抵抗を選択する。選択する方法としては2つ方法がある。
*何も無い所を左クリックして、左クリックしながらドラックして4つの抵抗がすっぽり入るようにドラックする。
*4つの抵抗をSHIFT+左クリックする。
Altium_Designer_144_120112.png

47.A, Aキーでオブジェクト配列・ダイアログを表示する。

48.オブジェクト配列・ダイアログで、水平方向は左右均等ラジオボタンをクリックする。垂直方向は上へ寄せるラジオボタンをクリックする。OKボタンをクリックする。
Altium_Designer_145_120112.png

49.4つの抵抗の上が揃って、均等に配置された。
Altium_Designer_146_120112.png

・コンデンサのフットプリントを小さいものに変更する。

50.C1をダブルクリックして、コンポーネント・ダイアログを開く。
Altium_Designer_147_120112.png

51.フットプリントの名称にRAD-0.3が入っている。右の...をクリックする。

52.ブラウズライブラリ・ダイアログが開く。名称を RAD-0.3 から RAD-0.1 に変更する。RAD-0.1 をクリックして、OKボタンをクリックする。
Altium_Designer_148_120112.png

51.コンポーネント・ダイアログのフットプリントの名称にRAD-0.1が入った。このままOKボタンをクリックする。
Altium_Designer_149_120112.png

52.PCBデザインに戻ると、C1のみ小さくなっていた。
Altium_Designer_150_120112.png

53.C2も同じフットプリントに変更した。
Altium_Designer_151_120112.png

・部品をクリックして選択して、CTRL+矢印キーでグリッド値だけ部品が移動する。CTRL+SHIFT+矢印キーで部品は、グリッド値×10の分だけ移動する。グリッド値に合わせて移動量が変わる。


・試しに自動配線を試してみよう。

54.オートルートメニューから基板全体を選択する。

55.Situsオートルーター ストラテジ・ダイアログが開く。Route Allボタンをクリックする。
Altium_Designer_152_120113.png

56.下図に示すように、自動配線できました。GNDと+12Vは25mil、他の配線は12milです。
Altium_Designer_153_120113.png

続く。次はマニュアル配線編だ。

Altium Designer によるPCB設計入門6(PCBドキュメントの作成4)”に続く。

  1. 2012年01月13日 05:41 |
  2. Altium Designer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2033-4705e735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)