FC2カウンター FPGAの部屋 キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをAXI4スレーブにする9(インプリメント1)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをAXI4スレーブにする9(インプリメント1)

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをAXI4スレーブにする8(BFMシミュレーション6)”で、シミュレーションを行なって不具合が出なかったので、今度はインプリメントしてみることにした。

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをAXI4スレーブにする2(Pcoreテンプレート生成)”で、CDC_AXI Slaveコアを生成してあったので、それを修正する。

・pcores\CDC_axi_slave_v1_00_a\data\CDC_axi_slave_v2_1_0.mpd にpixclk やTDMSポートを追加する。追加した定義を下に示す。

PORT pixclk = "", DIR = I
PORT TMDS_tx_clk_p = "", DIR = O
PORT TMDS_tx_clk_n = "", DIR = O
PORT TMDS_tx_2_G_p = "", DIR = O
PORT TMDS_tx_2_G_n = "", DIR = O
PORT TMDS_tx_1_R_p = "", DIR = O
PORT TMDS_tx_1_R_n = "", DIR = O
PORT TMDS_tx_0_B_p = "", DIR = O
PORT TMDS_tx_0_B_n = "", DIR = O


・pcores\CDC_axi_slave_v1_00_a\data\CDC_axi_slave_v2_1_0.pao に、HDLファイルを指定する。

lib CDC_axi_slave_v1_00_a CDC_axi_slave.vhd vhdl
lib CDC_axi_slave_v1_00_a dvi_disp.vhd vhdl
lib CDC_axi_slave_v1_00_a Digilent_RTL/Video.vhd vhdl
lib CDC_axi_slave_v1_00_a Digilent_RTL/DVITransmitter.vhd vhdl
lib CDC_axi_slave_v1_00_a Digilent_RTL/TMDSEncoder.vhd vhdl
lib CDC_axi_slave_v1_00_a Digilent_RTL/SerializerN_1.vhd vhdl
lib CDC_axi_slave_v1_00_a dvi_disp.vhd vhdl
lib CDC_axi_slave_v1_00_a CharDispCtrler.v verilog
lib CDC_axi_slave_v1_00_a char_gen_rom.v verilog
lib CDC_axi_slave_v1_00_a disp_timing.v verilog
lib CDC_axi_slave_v1_00_a frame_buffer.v verilog


・XPSのPoject メニューからRescan User Repositoriesを選択し、リポジトリを更新した。

・CDC_axi_slaveコアの右クリックメニューからAdd IPを選択する。
CDC_axi_slave_20_120317.png

・XPS Core Config ダイアログが立ち上がるが、ERROR:EDK:4149 - MUI File Parse Error.だった。
CDC_axi_slave_21_120317.png

・CDC_axi_slave_v2_1_0.mui を調べてみると、199行目のC_USE_ADVANCED_PORTS のENTITYが無いのが原因のようだ。
CDC_axi_slave_22_120317.png

・C_USE_ADVANCED_PORTS のENTITYを追加した。
CDC_axi_slave_23_120317.png

・もう一度、CDC_axi_slaveコアの右クリックメニューからAdd IPを選択する。
・XPS Core Config ダイアログが立ち上がる。Userタブの画面。C_USE_ADVANCED_PORTS は設定できない。
CDC_axi_slave_24_120317.png

・XPS Core Config ダイアログ(Systemタブ)
CDC_axi_slave_25_120317.png

・XPS Core Config ダイアログ(Interconnect Settings for BUSIF)
CDC_axi_slave_26_120317.png

・XPS Core Config ダイアログでOKボタンをクリックする。

・Instantiate and Connect IPダイアログで、microblaze_0 のラジオボタンをクリックしてから、OKボタンをクリックする。
CDC_axi_slave_27_120317.png

・そうすると、microblaze_0 のaxi4_lite バスに接続されてしまった。CDC_axi_slave_0 の+を展開して、axi4lite_0 をクリックする。
CDC_axi_slave_28_120317.png

・CDC_axi_slave_0.S_AXI Connection Dialog が開く。axi4_0 をクリックして、microblaze_0.MAXI_DC にチェックを入れて、OKボタンをクリックする。
CDC_axi_slave_29_120317.png

・CDC_axi_slave_0のAXI4バスが、axi4_0:microblaze_0.MAXI_DC に接続された。
CDC_axi_slave_30_120317.png

エラーも出ているが、後で修正を試みる。

(追加)
.mui、.paoファイルのファイルフォーマットは、Platform Specification Format Reference Manual を参照のこと。

  1. 2012年03月17日 09:02 |
  2. AXI4 Slave IPの作製
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2088-b8ed6de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)