FC2カウンター FPGAの部屋 キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをAXI4スレーブにする10(インプリメント2)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをAXI4スレーブにする10(インプリメント2)

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをAXI4スレーブにする9(インプリメント1)”の続き。

前回、XPSにキャラクタ・ディスプレイ・コントローラのAXI4バス・スレーブIP版を入れることができた。今回は設定をしていく。

・XPSのPortsタブをクリックし、clock_generator_0をダブルクリックする。

・現在、CLKOUT0、CLKOUT1、CLKOUT2を使用しているので、CLKOUT3をキャラクタ・ディスプレイ・コントローラのピクセルクロックとして設定する。40MHzに設定する。
CDC_axi_slave_31_120317.png

・CDC_axi_slave_0 のpixclk をclock_generator_0:CLKOUT3 に接続した。
CDC_axi_slave_32_120318.png

・CDC_axi_slave_0 のTMDS_tx_clk_p をExternal Portsに設定した。
CDC_axi_slave_33_120318.png

・TMDS出力をすべてExternal Portsに設定した。
CDC_axi_slave_34_120318.png

・Size に16Kを指定した。実際のメモリ量は8Kバイトなのだが、アドレスマップのデコードビットの関係で16Kバイトを選択した。Base Address に0x10000000 を指定した。。(2012/04/02:下図でcdc_axi_slave_0 のメモリ・サイズを16Kbytes にしているが、計算の結果これでは足りない。800/8 * 600/8 *4 ≒ 30Kbytes 必要だ)
CDC_axi_slave_35_120318.png

・Project メニューからDesign Rule Check を選択したら、エラーが消えた。
CDC_axi_slave_36_120318.png

・MCBの外部ピンの制約と、TMDS出力ピンの制約をsystem.ucf ファイルに加えた。
CDC_axi_slave_37_120318.png

・XPSを閉じて、Project Navigator Generate Top HDL Source した後でインプリメントした。(一旦、afifo_sm.ngc を忘れてエラーになってしまった。”XPSのカスタムIPにCore Generatorで生成したIPのネットリストを追加する”を参照して修正した)

・やはり、afifo_sm がTraslate フェーズで解決できないとエラーが出てしまう。Spartan-6で作ったはずなんだけど。。。
CDC_axi_slave_38_120319.png

うまく行きました。
やったことは、XPSのPoject メニューからRescan User Repositoriesを選択し、リポジトリを更新して、Poject メニューからClean All Generate Files を実行し、Project Navigator でProject メニューからCleanup Project Files を選択した。

・Project Navigator でインプリメントが完了した。
CDC_axi_slave_39_120319.png
  1. 2012年03月19日 05:28 |
  2. AXI4 Slave IPの作製
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2090-64d6bd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)