FC2カウンター FPGAの部屋 ISimの unexpected error
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ISimの unexpected error

昨日、ISimでシミュレーションしていたのですが、unexpected error で落ちまくっていました。
ISim_unexpected_error_120420.png

Waveウインドウに信号をたくさん入れるとこうなりました。デフォルトの信号数のままだと1ms 程度シミュレーションできるのですが、たくさん入れるとシミュレーション開始してすぐにISimが落ちてしまいます。
ISEのバージョンはISE13.4、OSはWindows 7 professional 64ビット版です。
この現象で1日悩んでしまいました。MIGなどを含めた全体でシミュレーションしているのですが、部分的にシミュレーションしても、Wave波形をスライドさせた時に落ちてしまい、どうもおかしいようでした。

Google で検索すると、”Isim crashing Windows 7 VM”という記事が見つかりました。それによると、Xilinxの方がWin7 64ビット版でおかしい時は、Win XPの32/64ビット版かWin 7の32ビット版を使ってくれとのことでした。ちなみにISE13.4では直るとかいてあるようですが、直ってないです。

Win 7 32ビット版のパソコンがあったので、それにISE13.4 を入れてISimでシミュレーションしてみましたが問題ないようです。Win 7 64ビット版でISimが unexpected error で落ちる場合には、Win XPの32/64ビット版かWin 7の32ビット版を使ってみてください。

(追加です)
以前の同じような回路では大丈夫だったと思うのですが?なぜダメに成ったか不思議です。今回はVHDLでconstantによるパラメタライズな回路にしたので、2次元配列を多用しています。モジュール間も2次元配列で受け渡ししたりしています。そのような回路構成がダメなんでしょうかね?パラーメータを変えると回路規模が変化するので、簡単に推測できなかったのでしょうか?でも、Win7 32ビット版で動いてますから、そんなことはないはずですね?
  1. 2012年04月20日 09:28 |
  2. ISim
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

僕も同じ環境ですが、この現象はちょくちょくあります。
まあ、こういう物だと思っています。
  1. 2012/04/23(月) 14:00:51 |
  2. URL |
  3. windy #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。今回は解決策が見つかったので、良かったです。
  1. 2012/04/23(月) 22:54:38 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2117-0dd84bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)