FC2カウンター FPGAの部屋 SPI FLASH ROMでFPGAにコンフィギュレーション2(Atlys ボード)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

SPI FLASH ROMでFPGAにコンフィギュレーション2(Atlys ボード)

SPI FLASH ROMでFPGAにコンフィギュレーション(Atlys ボード)”の続き。

コンフィギュレーションの失敗の原因は、FLASH のIDがオール0で読めないというものだった。そこでSPI FLASH ID で検索すると、BRAVO FPGAさんの”SPIコントローラの作成 3”がヒットした。それによると、やはりSPI FLASHのIDが読めずにQIO-SPIモードでRDIDコマンド(MIORDID)を発行したら読めたそうだ。
QIO-SPIモードというのは何?ということで、もう一度検索すると、Micron社の”Software Device Drivers for Micron® N25Q Serial NOR Flash Memory”がヒットした。それによるとQuad SPI (QIO-SPI) protocolとうことで、4ビットデータバスがあるので、それをフルに使ってデータをやりとりするモードのようだ。

iMPACTではx4モードが選べず、AtlysボードのSPI FLASH に書けないようなので、Digilent社の専用ソフトDigilent Adeptを試して見ることにした。Digilent AdeptのWebサイトに行って、Adept 2.9.4 System, 32/64-bit Windowsを落としてきた。
インストールし、起動したが、うまく動かない。Windows XPを再起動してから、Digilent Adeptを起動したらAtlysボードを検出できた。
Atlys_SPI_Config_24_120424.png

SPI FLASHに書き込もう。Flash タブをクリックし、FPGA programming file をBrows...ボタンで選択する。ここではビットファイルを選択することができるので選択した。Verify のチェックボックスをチェックしてから、Programボタンをクリックしたところコンフィギュレーションが完了した。
Atlys_SPI_Config_25_120424.png

Atlysボードの電源をOFFしてからONすると、キャラクタ・ディスプレイ・コントローラの表示が出た。うまくSPI FLASHからコンフィギュレーション出来ているようだ。
cdctest_axi_master_19_120404.jpg

AtlysボードのSPI FLASHにFPGAのコンフィギュレーション・データを書き込む場合は、iMPACTでは書き込むことが出来ない。Digilent Adeptを使用するとAtlysボードのSPI FLASHにFPGAのコンフィギュレーション・データを書き込む事ができることがわかった。
  1. 2012年04月25日 05:50 |
  2. Atlysボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

覚え書き

Xilinx DS 14.6 の iMPACT では x4モードもサポートされています・・・
iMPACTからJTAG経由でサポート対象メーカーのSPI-Flashに書き込む場合、
自動的に[QUADモード]=x4読み出しモードを制御してダウンロード/ベリファイを
行っています。
ただし、量産等でMCSファイルを作成して直接SPI-Flashに書き込む場合は、
この[QUADモード]を書き込み先に指示しないとFPGAのコンフィギュレーションに
失敗します。

100枚実装しちゃったよ ○rz
  1. 2015/12/18(金) 09:12:31 |
  2. URL |
  3. おる #-
  4. [ 編集 ]

SPI ROM 書込み時の注意事項

書き込み用のPCを別パソコンにしていて、iMPACTで新規プロジェクトを作成、SPI ROMで4ビット幅を指定すると普通に書き込み出来て動作したのが、一旦プロジェクトを閉じて再度開くと書き込み後のベリファイでエラーが出ました。原因はCFIファイルのコピーし忘れ。

4ビット幅の指定はプロジェクトファイルには保存されておらず、プロジェクトを開く時に、CFIファイルから読み出す仕様のようです(ISE 14.3)
あまり気にしていなかったのですが、CFIファイルはSPI ROMのQUAD MODEを使用する場合は必須のようです。
エラーメッセージを見落として半日つぶしちゃった。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals_j/xilinx13_2/pim_p_generatingprom_files.htm
  1. 2016/01/27(水) 16:42:45 |
  2. URL |
  3. おる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2122-ff86c9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)