FC2カウンター FPGAの部屋 PlanAhead14.1で、XPS入りのISE14.1のプロジェクトをインポートしてみた2(解決編)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PlanAhead14.1で、XPS入りのISE14.1のプロジェクトをインポートしてみた2(解決編)

PlanAhead14.1で、XPS入りのISE14.1のプロジェクトをインポートしてみた”の続き。

前回、XPSプロジェクトが含まれたISE14.1のプロジェクトをPlanAhead14.1にインポートしてみたが、論理合成でsystem がunknown moduleで論理合成が止まってしまった。新しい知見を得て、うまく行きそうだったので、もう一度やってみた。

改善点はXPSプロジェクトを立ちあげて、ProjectメニューからClean All Generate Filse を選択して、すべての生成ファイルをクリアしたことだ。
PlanAhead141_98_120519.png

こうすると、PlanAhead14.1でXPSプロジェクトが含まれたISE14.1のプロジェクトをインポートして、論理合成、インプリメント、ビットファイルの生成まで完了できた。
PlanAhead141_99_120519.png

エラーが出ているが、これは、ISE14.1のプロジェクトからインポートした時のエラーだ。エラーが出ても問題ないようだ。

iMPACTでビットファイルをダウンロードすると、キャラクタ・ディスプレイ・コントローラのテスト回路が問題なく動作した。
cdctest_axi_master_19_120404.jpg

PlanAhead14.1を使うことにした。
  1. 2012年05月19日 05:47 |
  2. PlanAheadについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2149-0117eaad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)